ホテル日航金沢の桜アフタヌーンティーで、まったりしてみた

金沢駅前にそびえたつホテル日航金沢。

1階のティールームでは、ただいま桜アフタヌーンティーが楽しめます。

正面玄関の左側、大通りから入るならすぐ右手にあるファウンテン。

ここで供されるアフタヌーンティーは、テーマが毎月変わることをご存知でしょうか。

ちなみに3月は苺で、4月は桜。どっちもピンクで似たような感じですが、あえていえば苺は洋で、桜は和でしょうか。

アフタヌーンティー

この3段重ねの設えを見るだけで、気分はブリティッシュ?

年代を問わず、女心を鷲掴みにされます。

日航ホテル金沢・アフタヌーンティー

お茶は、紅茶、フレーバーティ、コーヒーなど、10種類くらいから選べます。

コーヒー以外はポットで持ってきてくれますが、飽きたら違う茶葉に替えてもらえます、何度でも!(ただお腹がダボダボになるので、2種類くらいが限界でしょうか)

私が選んだのは、フルーティホワイト。ほんのり桃の香りがします。

アフタヌーンティー

メニューは8種類。

アフタヌーンティー

ツナサラダのオープンサンド、チキンマスタードと名の花のクロワッサンサンド、山菜と筍のタルティーヌ。

タルティーヌが絶品でした。

アフタヌーンティー

パルメザンチーズのスコーンは、苺ジャムとマスカルポーネと一緒に。

アフタヌーンティー

スコーンは、ボロボロ崩れるイメージがありましたが、サクッと二つに割れました。外はサクサク、中はしっとり、全然ぱさぱさしていません。

強すぎないチーズの香りが、口いっぱいに広がります。

アフタヌーンティー

スイーツは、桜クッキー、桜のロールケーキ、抹茶と小豆のプチシュー。

アフタヌーンティー

トリを飾るのは、桜のパンナコッタ。桜のアイス添え。

あまりの可愛らしさに、キャッ💛と歓声があがります。

私のツレは、がっつり食事をしたかったので、物足りないんじゃないかと心配しましたが、満足してくれました。

ちょうど入ってきた外国人の4人組が、私たちのテーブルを見て、「あれと同じものを…」とオーダー。

見た目は超ラブリーですが、ケーキやプチシューは桜風味です。外国の方のお口にあえばいいのですが…。

日航ホテル金沢

日航ホテル金沢は、25周年を迎えます。

バブリーな時代が幕を下ろす直前にできたホテルなので、内装もひじょうにゴージャスです。

高い天井に大きな窓、テーブルとテーブルを離して配置する贅沢な空間の使い方は、さすがだなぁ…と思います。

静かな時間を心ゆくまで味わう…、そんな空間。

ロビーには、いつも素晴らしいお花の設えが。

日航ホテル金沢

数種類の桜とアリストロメリアの乱れ咲き。

本当にきれい。惚れ惚れします。

後方に少しだけ映っているソファーも、一見&一座りの価値ありです。

アフタヌーンティー

昨年6月のアフタヌーンティー。スコーンは抹茶ですね。

くつろぎのひと時を過ごしたい方に、お勧めです。

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。