ちょうどよいお財布と巡り合いました

財布は長財布が好き。

娘は三つ折り財布派で、彼女の財布は掌に収まるサイズだ。

バッグ自体、小さ目のモノを好むので、長財布だと入りきらないというのが理由。

短いスカートに小さいポシェットとか、確かに可愛いしね。

財布
(こんな小さなお財布・AETHERのHPより)

でも私はお札を折り曲げるのが、あまり好きではなく、長財布を愛用している。(短いスカートもはかないし(^^ゞ)

ただし、私の財布は軽くなければならない。

お札がすっぽり入るサイズで、薄くて軽くてかさばらない、そして見た目も手触りも私の好みにフィットする財布。

…これだけ条件をつけると、なかなかぴったりの品に巡り合えないので、財布選びには苦労する。

ネットで見ても、手触りや持った感じまでは分からないし…。

今使っている財布をそろそろ変えたいなぁ…と思ったのは、半年くらい前。

毎年元旦に財布を変える人もいるけれど、私の場合は決まった期間があるわけではなく、なんとなくくたびれてきたり、飽きてきたりがサインとなる。

それからアンテナを張って探してきたが、どれも帯に短したすきに長し。

これだ!…という感触はないけれど、ネットで見つけた品を注文してみようかと思い始めた頃、横浜に行く機会があった。

ふっと財布を探してみようと思い立つ。

東京駅や横浜駅前のデパートをのぞいてみた。

そして、目についたのがコレ。

財布

CYPRIS…、キプリスと読むらしい。

長財布だけれど、なんだか小さい…というのが第一印象。

自分の財布と比べてみると、確かに2センチほど短い。

財布

おお!小さいということは、それだけ軽いということでもある。

手に取ってみると、質感もいい。

棚にあったのはピンクだけれど、クリーム色も見せてもらったら、色のパステル具合もなかなか素敵。

問題は、小さいので、ジッパーを閉める時、気をつけないと、お札の端を噛んでしまうかもしれないこと。

今の財布でも、時々やるもんなぁ。

スーパーで慌ててお釣りを仕舞う時、お札を巻き込んじゃったこと複数回。

でもそれさえクリアすれば、この財布はかなり好きだ。

ためすすがめつして、実際に店員さんの前でお札を入れさせてもらって、ピンクとクリームでも散々迷った挙句、この財布と縁を結ぶことにした。

お札を大事に扱う動機づけにもなるし。

…とか、アレコレ言い訳しなくてもいいんだよ。欲しかったんだから。(^^ゞ

財布

優しいクリーム色だ。

私の財布はずっとピンクや白だったので、新鮮なカラー。

風水では黄色の財布がいいと言うので、わざわざ避けていた。

お金がザックザク入ってきたらいいな~~と思ってるんだと思われるのがイヤで…。

嗚呼、なんて立派な他人軸!(>_<)

今、私は変化の時でもあるし、これまでと違うモノを選んでみたかったし、なによりこのクリーム色が気に入った!

中にちゃんとピンクもあるしね。

財布

新しい相棒に、大事にお札を収めた。

カードは免許証とJAFカードとキャッシュカードとクレジットカード1枚ずつ。

せっかく小さなお財布なので、すっきり持つよう心がけたい。

レシートも滞留させられないので、毎晩、チェックするだろうし、なんだかいいこと尽くめ。

毎日持つお財布だからこそ、大好きな品を大切に扱おうと思う。

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。