ハワイの達人から、結局は何もしない時間が最高だと教えられる

ハワイ島旅行記、つづきます。

お腹もいっぱいになって、超ごきげん。

パティオでのんびりくつろぎます。

なんと敷地内の池に、放たれているのはニシキゴイ!

フードコートの壁には、鯉の種類の説明まで貼ってあります。

思いっきりジャパニーズな魚ですが、こちらで人気があるようです。

Queen's Market Place

モール内のアイランド・グルメ・マーケットに行ってみました。

食料品や日用品、なんでも揃うスーパーですが、ABCストアが併設されているのか、お土産の品揃えが充実しています。

私は海外のスーパーマーケットが大好き。

どんな食材が売られているのか、地元の人が何を食べているのか、興味津々です。

アイランド・グルメ・マーケット

↑全部ポケです。魚の切り身に、塩、しょうゆ、油、海藻、香味野菜などを混ぜ込んで調味した、ハワイの郷土料理。

これを白米の上に乗せると、ポケ・ボウルとなります。

ポケだけで、こんなに種類があるなんて…。

アイランド・グルメ・マーケット

↑お刺身。日本の繊細な刺身に慣れた目には、美味しそうに見えませんね。

アイランドグルメマーケット

↑お寿司もある~~。

アイランド・グルメ・マーケット

↑こちらはお肉のコーナー。豪快です。

アイランド・グルメ・マーケット

↑バーベキュー用の野菜の詰め合わせかな。シイタケのサイズにびっくり!

アイランド・グルメ・マーケット

↑ワッフルがいっぱい。昔、よく食べました。なつかし~~。

アイランド・グルメ・マーケット

↑ヤムイモのアイスクリーム。サツマイモみたいな感じでしょうか。

アイランドグルメマーケット

↑色彩がすごすぎるカップケーキ。

アイランド・グルメ・マーケット

↑セクシーな栓抜きも。

衣類のコーナーには、アロハシャツや水着もあります。

「水着、買おうかな。」と娘。

なんとハワイに来たというのに、私たちは端から泳ぐつもりがなく、水着を持ってきていません。

ですが、ホテルの真ん前に広がる素敵なビーチを目にして、なんだかそれが無性にもったいなくなりました。

娘はさっさとピンク系のビキニを選びました。

ですが、私はここで逡巡。

今、水着を買っても、絶対、日本では着ない。

つまり私にとって水着は不要なモノ。この一瞬のためだけに、モノを増やしたくない。(ダンシャリアンなので…)

だけどさ…と、別人格がささやきます。

せっかくハワイに来て、きれいなビーチがあって、内心ちょっとは海に入ってみたい…と思っているのに、モノが増えるのが嫌さに、やめとく?

ダンシャリアンって、今を大切にするんだったよね?(←ご都合主義な解釈(^^ゞ)

結局、別人格のほうが勝って、タンキニとカメの模様のパレオをお買い上げ~~。

今日と明日、せいぜい2日間しか着ない水着。

でもそれもいいじゃない。

この水着で得られる思い出代だと思えば、惜しくはありません。

ハワイのビーチ

ホテル直結のビーチ。太陽が、まぶし~~。

お見苦しい画像ですが、小さいからいいよね、お許しを。

ハワイのビーチ

水は少し冷たいのですが、やっぱり見ているのと、実際に海に触れるのは、全然違います。

アーシングっていうの?

なんかハワイの水に浄化される感じです。

海の中から、ぬっと海坊主が出てきた…と思ったら、初老のおじさんで、膝くらいの水辺で遊んでいた娘に、「首までつからないとだめだよ」と声をかけてきました。

「だって寒い」…と返すと、「じゃぶんと入っちゃえば、寒くない!」

そ、そんな~~~((+_+))

笑いながら奥さんも近づいてきて、「どこから来たの」と聞かれました。

日本だと言うと、「津波の被害はその後どう?」と気遣ってくれて、話題は原発のことに。

日本の原発は現在、運転を停止していて、再開するかどうかを議論している旨、説明しました。

おじさんは、津波のこない山の上に、原発を移せば?…と言いますが、原発には冷却水が必要なので、それは無理です。

ハワイのビーチ

ワシントン州からいらしたこのご夫婦は、私たちと同じホテルに7日間の連泊中。

1日だけ火山を見に行き、それ以外はずっとホテルにいるとのこと。

ハワイには何度も来たので、ハワイのアクティビティはやりつくした。

その結果、あちこち出かけるのではなく、ビーチで寝転んだり、本を読んだりして、のんびり過ごすことが一番だと分かった…と仰いました。

あらん、私たちと同じじゃないですか。(我々はオプショナルツアーが予約できなかっただけだけど(^^ゞ)

でも、一理あるな…と思いました。

何もしないでのんびり過ごす…、もしかしたら私たち日本人が苦手なことかもしれません。

せっかく来たんだから、なかなか来れないんだから、元をとらなきゃ…なんて、つい思っちゃうから。

何もしない時間を楽しむ、今回の旅はこれをテーマにしようかな。

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。