Daylight Mind Cafe and Restaurantは、2日連続ブランチするほど素敵なカフェ

ハワイ島旅行記、続きます。

2日目と3日目、私たちの予定は真っ白。移動の足もありません。

本当はパワースポットとしても有名な、ワイピオ渓谷での乗馬ツアーに行きたかったのだけれど、候補日2日で申し込むも、オプショナルツアー代理店3社から、満席の返答。

オプショナルツアーは、前日でも大丈夫とたかをくくっていたので、当てが外れました。

なんでもちょうど日本からの大きな団体さんが来ていて、中の1日が自由行動なため、オプショナルツアーに申し込む人が多かったようです。

加えて、元々乗馬ツアー自体が少ないのに、2~3日前に松下奈緒さんがワイピオ渓谷で乗馬体験をしている番組が放送されたのだとか。

テレビの力って、大きいね~~~。

乗馬ツアー(JTB)(出典:JTB)

それ以外のライトなツアーも空きがなく、それならもういいや、ホテルでゆっくり過ごそう…ということになりました。

時間とお金をかけて、わざわざハワイ島まで来たのだから、アレもしたい、コレも見たい…という気持ちもなくはありませんが、腹を決めました。

2日目は目覚ましもかけずにゆっくり朝寝。

それから徒歩圏内のクイーンズマーケットプレイスまで、ブランチを食べに行きました。

こういのは、娘がネットでパパッと調べてくれて、助かります。

緑のトンネルを抜けて…。

ワイコロア

溶岩の横を歩いて。

ワイコロア

ホテルとモールをつなぐシャトルもあるけど、10分かからないので、歩きます。

ワイコロア

目指すはデイライト マインド カフェ&レストラン(Daylight Mind Cafe and Restaurant)。

Daylight Mind Cafe & Restaurant

コナコーヒーが有名なのに、ハワイ島にはいいカフェが少ない…という声を受けて、最近オープンしたカフェです。

窓も玄関も開け放した店内には、常時いい風が流れ込んできます。

小鳥たちも遠慮なく入ってきます。(^^ゞ

Daylight Mind Cafe and Restaurant

テーブルに本物のコーヒー豆が埋め込んであったり、素敵な絵が飾ってあったり、雰囲気はもうばっちり合格!

Daylight Mind Cafe and Restaurant

コーヒーのメニューが豊富です。

Daylight Mind Cafe and Restaurant

水出しコーヒーにしようかなと思いましたが、店のお姉さんが勧めてくれたBespoke Coffeeをオーダー。

どういうコーヒーなのかちょっと分からなかったのですが、bespokeとは誂えるという意味だし、注文があってから淹れるコーヒーでしょうか。4~5分かかりますと言われたし…。

アメリカのコーヒーは薄い…という常識をくつがえす、大変コクのある美味しいコーヒーでした。

迷った末に、私がパンケーキ、娘がほうれん草のエッグベネディクト。

Daylight Mind Cafe and Restaurant

パンケーキには、メープルシロップとココナッツクリームがついてきます。

エッグベネディクトには、レモン風味のアボカドサラダがどっさり。初めての味でしたが、アボカド好きな私たちは、病みつきになりそうです。

どちらもめっちゃ美味しくて、かなりなビッグサイズなのに、完食しました。

実はあまりにも気に入っちゃったので、翌日もブランチしに行きました。

前日とは違う、濃い顔立ちのウェイターさんが、僕のお勧めはね…と教えてくれた料理が、1日前にオーダーしたものとぴったり同じで、私たちって鼻が利くね…と大笑い。

2日目の注文。

Daylight Mind Cafe and Resutaurant

Portuguese Toast(どこら辺がポルトガルなのか…。要するにフレンチトースト)と、薄切りビーフのサンドウィッチ山盛りのフライド玉ねぎトッピング付き。

私は野菜が足りないな…。

普段の朝は、トースト1/2枚しか食べないのに、ペロリンと完食。

何を食べても外れがない感じのカフェ。お勧めです!

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。