かつて王様も暮らしたカイルア・コナを散策してから、ワイコロアのホテルへ

ハワイ島旅行記、つづきます。

楽園のようなマウカメドウズを後にして、向かったのはコナタウン。

マウカメドウズは標高が500メートルほど高く、したがってダウンタウンとは、気温も約5度違います。

山を下りてきたら、いきなり暑いと感じました。

それもそのはず、私たちは冬の日本から着てきた服のまま。

長袖に長ズボンは、そりゃ暑いでしょ。(^^ゞ

街ゆく人たちの服装は、…男も女も老いも若きもモデル体型の人もオーバーサイズな人も露出が高めです。

いいなぁ、この感覚。

南の島とバカンスの解放感もあるのでしょうが、人目なんて全然関係ないのね。

みんなと同じであること、悪目立ちしないこと、しっくり馴染むこと、そんなことに余計な気を使わなくていいって、なんて気楽なのかしら。

カイルア・コナ

カイルア・コナは、ハワイ島で2番目に大きな街。

ハワイ諸島を統一したカメハメハ大王が、余生を過ごしたことで知られます。

ハワイ州最古の教会もこの街にあります。

海沿いのアリイドライブで、1時間の放し飼い…じゃなかった、自由時間。

古い街並みをぶらぶら散策しました。

カイルア・コナ

お店もいっぱい。

着いたばかりなので、あまり買い物したい気分ではありません。

お店をひやかして歩きながら、ホテルにチェックインしたら、今日はもう外に出る気力はなさそうなので、水やカットフルーツ、サンドウィッチなどを買いました。

それにしても、600メートルくらいの間に、ABCストアが3件もある(^^ゞ

飛行機ではあまり眠れなかったので、そろそろ疲れてきたなあ。

…ということで(?)、FUJITANIさんが買ってきてくれたシーフードタコスの画像はありませぬ。

海辺で潮風に吹かれながら、いただきました。

カイルア・コナ

さあ、いよいよホテルに向かいます。

ワイコロア地区にあるホテルまで、カイルア・コナから車で25分くらい。

ごつごつした溶岩台地の真っただ中を走る一本道を北へ。

街を抜けたら、ワイイコロアまで信号はひとつもありません。

ドライブも楽しそう、車、借りるのも、よかったな…とちょっと後悔。

そして着きましたよ、海辺のホテルに。

VelTraのFUJITANIさんとはここでお別れです。

ワイコロアビーチマリオットリゾート&スパ

ワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ。

ワイコロアビーチマリオットリゾート&スパ

どうしてこのホテルを選んだかって?

なんとなくです。

行ったこともない場所ですし、勝手が全く分かりません。

ネットの画像と口コミを頼りに、予約しました。

まだ着いたばかりだけれど、南国感いっぱいで、ラナイ(ベランダ)に座っているだけでもウキウキしてきます。

あてずっぽうにしては、ナイスチョイスだったのでは?

ワイコロアビーチマリオットリゾート&スパ

さて、サンドウィッチ食べて、お風呂に入って、明日に備えて、早く寝よう。

だって、明日は…、朝から、なんの予定も入ってない!

つづきます。

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。