ゆったり1日ホテルで過ごし、ディナーはワイコロアビーチマリオットのHawaii Callsで

ハワイ島旅行記、つづきます。

3日目の朝、ホテルの部屋からプールを見下ろすと、もう泳いでいる人がいます!

プールの利用時間は、朝5時から夜11時まで。

でも昨夜は12時過ぎまで、ジャグジーで騒いでいる人、いたなぁ…。

風があって、けっこう肌寒いのに、アメリカ人は、本当にプールが大好きなようです。

私は、ラナイに座って、ゆっくり、ゆ~~~~~っくり、朝のコーヒー。

ヤシの木が風に揺れている。雲がゆっくり流れている。

値千金って、こういう時間?

さて、今日は予定がない日2日目。

再度Daylight Mind Cafe and Restaurantでブランチをして、ホテルのラナイに座って、これからどうする?…と娘と相談。

そうだね~~と言いながら、心地よい風に吹かれて、娘がうつらうつら。

暇さえあれば、寝てるな~~、この子は。

年が明けてからずっと、試験に次ぐ試験で、すごく頑張ってたから、それを取り戻すかのように、惰眠をむさぼってるのかな。

でもロビーから続くラナイが気持ちよすぎるのも、また事実。

眠りこける女の子を置き去りにするわけにもいかず、となりに座って、私はただただ風に吹かれていました。

ワイコロアビーチマリオット

午後からは、ウクレレの無料レッスンもあるけれど、もう一度ビーチに行きたいと娘が言うので、また水着に…(#^^#)

間に合わせで買った水着が、活躍しております。

「時間を忘れるね…」

娘の言葉にすべてが集約されているような…。

そういえば、私も忙しかった。

昨年4月から、ほぼフルタイムで夫の仕事を手伝ってきて、自分の身の処し方をじっくり考える余裕もなかった…。

こんな時間がほしかったんだな…。

ああ、しあわせ。

ハワイのビール

しっかりUVケアしていたつもりが、胸に日焼け止めを塗り忘れたようで、水着の形にこんがり焼けてしまいました!

この年齢になってからの日焼けは、いけませんわね。気をつけねば。

 

1回くらいは、ホテルのレストランに行ってみようと、夜はHawaii Calls Restaurant & Loungeに。

ロビー階より1段降りて、プールと地続きのオープンエアなレストラン。

まずはハワイアンパンチで乾杯。

…これ、ベースは何?けっこう強くて、一気飲みはかなり危険です。ちびちびやりましょう。

ハワイアンパンチ

火曜日はシーフードの日でした。

アメリカの食事はたいてい量が多いけれど、せっかくだからお肉もシェアして食べたいね!…ということで、私たちが小食であることを伝え、まだ少年のようなウェイターさんにオーダーを手伝ってもらいました。

ロブスター1皿、お肉1皿(マッシュドポテト添え)、ベークドポテト1個。

ロブスター

↑スチームド・ロブスター。でっかい…、でも中身はちょっとなので、一人一尾でもいけたかも。

↓ビーフ(リブアイだったかな…。カクテルで頭くらくらしていて忘れました)。

いわゆるステーキではなくて、煮込んだ感じ。ナイフを入れなくても、フォークでサクサク切れるほど柔らかい!

ビーフ

お腹はいっぱいになりましたが、やっぱりここはデザートで〆ないとね。

アメリカのデザートだから、思いっきり甘いのかと思ったら、意外や意外。

かなり身構えて口にしたけれど、なんだかとってもいい甘さ加減。

ティラミス

↑ティラミスでございます。

↓こちらは3色クリームブリュレ。プレーンとコーヒー味とココナッツ味。舌も心もとろけます。

満腹&大満足のディナーでした。

3日目の夜も幸せに更けていきました。

つづきます。

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。