ホテルビスタプレミオ横浜は新高島駅から徒歩8分 

横浜のホテルレポート、3件目はホテルビスタプレミオ横浜。

ホテルビスタは全国に19件あり、2020年6月には松山にも開業予定。

そのうち、東京、大阪、京都、横浜の4都市に5件のプレミオがある。

プレミオとは、スペイン語で「優れたものに贈られる賞」のこと。

英語のプレミアムと同意なので、ちょっとランクが上なのかもしれない。

ちなみにホテルビスタは、金沢にもある。

ホテルビスタプレミオ横浜へのアクセス

所在地: 神奈川県横浜市西区みなとみらい 6-3-4

横浜駅からみなとみらい線に乗り、新高島駅かみなとみらい駅で下車。

新高島駅からは徒歩8分、みなとみらい駅からは徒歩9分。

私は新高島駅を利用した。

エレベーターを使って3番出口から出ると、目の前に富士ゼロックスのビルが聳えている。

若かりし頃、しばらくゼロックスで事務をしていたこともあり、もう無関係なのに、ちょっと嬉しくなる。

富士ゼロックスビルの前で右折。

そのまままっすぐいけば、ホテルビスタプレミオ横浜だ。

月がきれいな夜だった。

アンパンマンミュージアム

ふと見ると…!

アンパンマンミュージアム

ホテルまでのちょうど中間あたりに、アンパンマンミュージアムがあった。

夜のアンパンマンは、なんだか邪悪な感じ。

だが昼間はよいこの味方に戻るから、ご安心を。

アンパンマンミュージアム

フロントは最上階の20階

ホテルのフロントは、最上階の20階にある。

エレベーターで一気にあがると、素敵な眺めが広がっていた。

港が一望できる。もちろん観覧車も。

ロビーにあるコーヒーマシン(無料)は、24時間使い放題。

ホテルビスタプレミオ横浜

客室

私が泊まったのは、モデレートシングル。

22㎡あるのだが、なんだか少し狭いな…と感じた。

ホテルビスタプレミオ横浜

デスクが広くて、よかった。

ホテルビスタプレミオ横浜

デスクには、折り畳みの鏡。

朝、閉鎖空間のバスルームでではなく、カーテンを開け、外の景色を眺めながら、座ってメイクできるのは、嬉しいな。

ホテルビスタプレミオ横浜

コーヒーがないのは残念だが、お水があるのは二重丸。

ホテルビスタプレミオ横浜

ひとつしまった!…と思ったのはバス。

モデレートシングルには、バスタブはなく、レインシャワーのみ。

私はこのレインシャワーというやつが苦手で、頭を濡らしたくない時もたいていずぶ濡れになる。(^^ゞ

モデレートダブル以上の部屋には、バスタブが付いているので、今度からはそちらにしよう。

レストラン・オリエンタルビーチは19階

フロントから1階下に、レストラン・オリエンタルビーチがある。

カテゴリーは、アジアン・フレンチ。

スパイシーなフレンチってとこかな。

横浜港の大パノラマを臨む、なかなかムードのあるレストランだ。

オリエンタルビーチ

コース料理にも惹かれたが、アラカルトでいこう。

オリエンタルビーチ

まずはモヒートスパークリング。

スパークリングワインがベースのモヒート。

ライムとミントがたっぷり入っていて、すごくいい。

おかわりしたかったけど、一人で飲む時は一杯だけと決めている。

オリエンタルビーチ

甘えびとクリームチーズの生春巻き。マンゴーソース添え。

私は甘えびの本場の人だけど、こんな食べ方は初めてだった。

まさかチーズと合わせるとは!

だけど甘えびのプリプリ&モチっとした食感とクリームチーズが意外なほどマッチしていて、とても美味しかった。

オリエンタルビーチ

ベーコンクリームパスタ。

グリーンカレーリゾットと迷った挙句のパスタ。

コクがあるのにしつこくないクリームソースと、存在感のあるベーコン、なかなかよい取り合わせだった。

オリエンタルビーチのソファ席は、とても居心地がよくて、リラックスできる。

ほどよい間接照明とアジアンな雰囲気のおかげだろうか。

これで十分満足だったが、もう少し長居したくなって、デザートまで頼んでしまった。

オリエンタルビーチ

リンゴのタルト。これも上品なお味だった。

この日、私が頼んだお料理はどれもひじょうに美味しくて、レストランだけでもリピートはアリだな…と思った。

宿泊者はお食事代が20%オフになるので、お会計の時、ルームキーを提示してみて。

周辺情報

道を一本渡ったら、もうそこは海。

早朝はジョギングや犬の散歩をする人たちがいた。

ホテルのビルの1階にはセブンイレブンがあり、隣のビルには、夜9時半まで開いているスーパーマーケットがある。

夜食にカットフルーツが欲しかったので、重宝した。

ただ周辺に飲食店はほとんどないので、ホテル内で食べない場合は、チェックイン前に食事を済ませたほうが無難だ。

Chikakoの感想

ホテルビスタプレミオ横浜で、一番印象に残ったのはレストラン・オリエンタルビーチだった。

料理もさることながら、空間の雰囲気がよく、スタッフの方もほど良く声をかけてくれて、まったりリラックスできた。

ひとりご飯で、長居したいと思うのは、珍しいことだ。

客室自体は清潔で、とてもシンプル。

ホテルライフを満喫したい人にはきっと物足りないが、寝る場所としては十分だと思う。

自動精算機でチェックアウトできるので、時短にもなる。

運動したい人には、宿泊者無料のジムもある。

1階の玄関は少し奥まっているので、見落とさないようにね。

ホテルビスタプレミオ横浜

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。