ハワイ島旅行記④ 島内観光前半 オーラの洞窟→ワイピオ渓谷→ホノカア→アカカの滝さ

ハワイ島に来ています。

2日目は、ビッグ・アイランド・クレスト社のオプショナルツアー『マウナケア山麓 星空観測&島内観光ツアー』に申し込みました。

右車線運転OKのワタクシですが、どうせ娘は助手席を指定席にするだろうし、土地勘のない場所で長時間ドライブは疲れるので、観光はツアーを利用します。

それも朝スタートが遅めのやつ。(^^ゞ

バケーションの朝は、ゆっくりしたい派です。

11時20分にホテルにお迎えのバンが来ました。

ツアーガイドは、ジャネットさん。

参加者は全部で8名です。

初老のご夫婦と一人旅の女性と親子連れと私たち。

今日も快晴、いってきま~~~す。

最初の目的地は、オーラの洞窟でした。

古代ハワイ人が住んでいた洞窟で、陽光の下に立つとオーラが見えるとのこと。

パワースポットとして、注目を集めています。

オーラの洞窟

駐車場にバンを止めて、5分ほど歩きます。

するとぽっかりと口を開けた洞窟が…。

オーラの洞窟

さて、オーラは見えるのでしょうか?

オーラの洞窟

あ!なんか写ってる!

これ、肉眼では何も見えていません。不思議ですね。

 

次に向かったのが、王家の谷とも呼ばれるワイピオ渓谷。

カメハメハ大王が幼少期を過ごし、マナ(超自然力)を得た場所とされています。

谷底には、今も人が住んでいて、タロイモなどを栽培しています。

ワイピオ渓谷

続いてホノカアの街に入ります。

映画「ホノカアボーイ」の舞台です。

ホノカアボーイ

映画といえば、ハワイはロケ地になることが多いそうです。

ダイナミックな地形が絵になるし、原生林が多いのに、毒ヘビなどの害獣がほとんどいないので、撮影に向いているとか。

ジュラシック・パークやウォーターワールドは有名ですね。

ウォーターワールドは、約半年かけて、ハワイ島で撮影されたそうですが、主演のケビン・コスナーさんがハワイ島をいたく気に入って、ロケ終了後、帰りがけに別荘をひとつ買っていったそうです。(お土産感覚?)

 

ホノカアでは、TEXドライブインで、名物のマラサダを食べました。

マサラダ

1日に3000個売れることもあるそうです。

ガイドのジャネットさんが、ハワイ島で一番美味しい!と太鼓判を押してくれました。

昔食べた、給食の揚げパンにちょっと似ているような…。

でもふわっとしていて、思ったよりも甘さ控えめで、最後の一口まで美味しくいただきました。

TEXドライブイン

おこぼれを期待する小鳥たちに、ガン見されています。(^^ゞ

 

お腹も満足したら、アカカの滝に向かいます。

アカカ滝

ハワイ語で「魂の滝」を意味するアカカ。

高低差は130メートルもあり、迫力満点です。

オーラの洞窟と同じくパワースポットとして人気があります。

アカカの滝

周辺に変わった花がたくさん咲いていました。

バナナ

↑バナナの一種。

オウムのくちばし

↑オウムのくちばし

トカゲ

↑真っ赤なトーチジンジャーに、鮮やかなグリーンのトカゲさんが❣️

ばっちりカメラ目線です。

さて、次はいよいよキラウエア火山国立公園へ。

つづきます。

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。