ハワイ島旅行記③ イルカを見ながら特大バーガーにかぶりつく

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジのオーシャンタワーに泊まっています。

窓を開けるとラナイ(ベランダ)があって、こんな感じです。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

わ~~~~、もう最高!

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジは鳥天国

ベッドルームで荷ほどきをしていると、目の端で何か動くものが!

やだ、ネズミ?

…と思ったら、なんとスズメちゃんでした。

開け放ったラナイの窓から、こんにちは~~と入ってきちゃったようです。

私と目が合うと、あ、やべ!…とでもいうように、すぐリビングに逃げていきました。

だけど、窓の開口部がよく分からなかったのか、しばらくアタフタと部屋を飛び回り、ほうほうのていで出て行きました。

これ、鳥が苦手な人は、すごく嫌でしょうね。

でも私、鳥が大好きなので、大歓迎です。

ホテルの敷地内にも鳥がたくさんいて、常に鳥の声が聞こえています。

オープンカフェなんて、いつも鳥の集会です。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

レストランによっては、鳥よけなのか、ネコが常駐しています。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

イルカに会いにいった

鳥やネコだけでなく、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジには、なんと敷地内にイルカがいます。

ラグーンタワーの前のイルカプールに行ってみました。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

わあーーー、本当にいた!

4つのプールに数頭ずついるようですが、スイスイ泳いでいるので、なかなかカメラに収まってくれません。

カメラを構えていない時に限って、ジャンプしたりして、…もしかしてイルカにからかわれてるの、私?

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

イルカが泳いでいるのをただ眺めているだけで、ふんわり癒されるのは、なぜなんでしょうね。

高い知能を持つイルカ、潜在意識に届く言葉で話しかけてきているのかもしれません。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

ラグーングリルで特大バーガーを食す

さて、飛行機を降りてから何も食べていない私たち、そろそろお腹がすいてきました。

イルカプールの横に、ラグーングリルがあり、さっきからいい匂いがしていました。

体内時計は日本時間のままだけれど、少し早い夕ご飯といきましょう。

まずは無事にハワイ島に来れたことを祝して、乾杯など…。

カクテルを頼もうとしたのですが、ウェイターさんが娘に年齢確認を求めてきました。

え?この子、とっくに成人してますけど?

…と言っても、IDを見せて…と向こうも譲りません。

運悪く、娘はパスポートを部屋に置きっぱなしでした。

たまたま財布に入っていた運転免許証を見せるも、日本の免許は元号使用。

平成〇年では、相手に通用しません。

普通なら、ここで、お客さんなんだから大目に見てもいいようなものですが、アメリカは意外と厳しかった…。

結局、成人を証明できなかった娘はノンアルのカクテルをオーダーしました。

ラグーングリル

左がブルードルフィン(ノンアル)、右がベイウォッチ。

なにはともあれ、かんぱ~~~い!

そして注文したのは…、アメリカといえば、これしかない!

ラグーングリル

ハワイアンバーガーです。

どこら辺がハワイかというと、バーベキューソースがグアバ風味なところ。

最近、こういう胃もたれしそうな物は避けていたのですが、ペロリンと完食でございます。

それにしても…空が青いなぁ。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

1日目は長旅の疲れもあるし、早々に寝ることにします。

余談ですが、あのウェイター、私には年齢確認しようともしなかった‥👊

つづきます

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。