カメラ女子への道・ソニーのミラーレスカメラα5100を買ってみた

ブログを書いていると、写真が必要になる。

百聞は一見に如かず…。言葉を連ねるより、1枚の写真のほうが雄弁に語ることはよくある。

これまで私は、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)やスマホで写真を撮っていて、まあまあ満足していたのだが、もっと素敵な写真が撮りたい…と欲が出た。

最近のコンデジやスマホはとても性能がいいので、写真の出来・不出来は、カメラマンの腕に依るところが大きいとは思う。

誰が撮っても、そこそこの写真になるよう設計されている。

私はそのそこそこのちょっとだけ上をいってみたい。

昔から弘法筆を選ばずと言うが、それは実力がある人たちのことで、私のようなシロートは、よい筆でつたない腕を補ってもらわないと…。

一番撮りたいのは、花の写真。

花びらの滑らかさや、そこに浮く脈の美しさ、朝陽に輝く表情を、写し取ることはできないだろうか。

物言わぬ花たちの可憐で、愛らしく、楚々としたたたずまいや、香りまでもが伝わるような、そんな写真。

花の写真

やっぱり道具は大事よね。

…ということで、いろいろカメラのことをリサーチした。

本格的なカメラには、一眼レフとミラーレスというのがあるらしい。

昔、子どもの運動会で、大きなカメラでバシャバシャ写真を撮っているお母さんがいたが、かっこよかったなぁ…。

でも私は体力がないので、重いカメラは、多分無理…。

女性用に高級コンデジを薦める専門家もいる。

1台10万円近くするが、面倒くさい設定はカメラが全て決めてくれる上に、小さくて軽いので、スマホ感覚で使えるらしい。

考えた挙句(半年くらい)、やっと機種を絞った。

ソニーのα5100。

これが適切な選択だったのか否かは、今はまだ分からない。

近所の量販店で実物を散々確認したのに、結局は値段につられて、ネットで頼んじゃった。

ソニーα5100

使うかどうかも不明だが、とりあえず望遠レンズ付きのセット。

ソニーα5100

箱から全部出してみた。

ソニーα5100

電池をセットして、まずは充電。SDカードも挿入。

…でもその後、途方にくれた。

説明書もあるし、シャッターも切れるけれど、なんか使い方がイマイチ分からない。

露出ってなに?シャッタースピードって、どのくらいがいいの?オートより、マニュアル撮影のほうがいいの?画面にいっぱい出てくる謎のマークはいったい?

????????????

誰か教えて~~~(T_T)

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。