言葉にできない安心感のような感覚

なんだろう…。湧き上がってくるこの感覚。

自信というのとも、確信というのともちょっと違う。

言い得て妙!…な、うまい言葉が見つからない。

だけど、満ちてくるこの感覚。

大丈夫なんだ…という感覚。

なにが大丈夫なのかという、具体的案件があるわけじゃない。

懸念事項がないわけじゃない。

普通に暮らして、普通に働いて、普通に日常が流れていく。

解決しなくてはいけないことも、ストレスがかかることもある。

だけど、全部ひっくるめて大丈夫なんだ…という感覚がある。

もしかして、この安心感が、私がずっとほしかったもの?

全部大丈夫

昨日、仕事中に友人からメッセージが入り、ぽっかり時間が空いたから、歌いにいかないかと誘われた。

私も午前勤務のみで、午後は予定なしだったので、即OK。

流れが滞っている時は、どんなに調整してもうまく合わないものが、二つ返事で整うこともある、お互いけっこう忙しい者同士なのに。

ああ、これは会って、歌えってことね。

彼女は還暦を迎え、シニアと呼ばれるようになった。

昔であれば、60歳まで生きる人は少なかった。

平均寿命が40歳代だった時代もあるのに、医学の進歩や生活環境の向上で、60歳はまだまだ若い部類に入るほど、私たちは長生きになった。

人生これから感でいっぱいだ。

そして、それでいいのだと思う。

子育てを終え、親の介護を担う年代ではあるけれど、毎日、好きなことしながら、精一杯楽しんで生きていいのだと思う。

今まで悩むことも励むことも、一生懸命だったけれど、そんな真面目さも手放していいのかもしれない。

それにさ、宇宙の歴史に比べたら、60年なんてほんの一瞬。

その一瞬の存在である私たちが抱える悩みなんて、視点を上げてみれば、ほんとはすごく些細なことなのかも。

思い悩むのはやめて、毎日を精一杯生きよう!

…なんてシリアスなことを考えていたのは、こんな場所でありました。(^^ゞ

昼からカラオケ

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。