原坊の朝顔、最強説 本当にしあわせを連れてきた!

原坊の朝顔は、幸せを呼ぶ朝顔と言われています。

かつてなかなか赤ちゃんを授からなかったサザンオールスターズの桑田夫妻、ある日、道ばたで朝顔の芽を見つけました。

そっと持ち帰って、育てます。

ツルが伸びて、つぼみがつき、花が咲いて、種ができる頃、原坊(原由子さん)のお腹に赤ちゃんが!

朝顔のおかげかもしれない…。

桑田夫妻は、採れた種をファンクラブを通じて、配りました。

その種が次の所へ、また次の所へ…と静かな広がりを見せています。

原坊の種が我が家にやってきたのは、昨年のことでした。

きれいなブルーの花がたくさん咲き、秋には両手に山盛りの種。

朝顔の成長過程をブログに綴っていたら、関西の友人から「私も育ててみたい」とコメントが入りました。

5月の連休の頃、種をお裾分け。

彼女はすぐに種蒔きをして、朝顔を育て始めます。

そして最初のつぼみがつきました!

原坊の朝顔

そしてこの最初のつぼみと一緒に、びっくりするようなことが起こります!

彼女のお嬢さんは、かれこれ3年、不妊治療をしていたのですが、この日、妊娠が確認されたというのです。

「原坊の朝顔、本当にすごいです。

このブログのタイトルもしあわせの種だし、なんかもう、全部、すごい、すごい、すごい~~~!」

原坊の朝顔を育てたいと仰った陰に、こんなご事情があったこと、全然知りませんでした。

赤ちゃんを待ち望む、みんなの願いが通じたんですね。

原坊の朝顔は、本当に幸せを呼んできました。

ただの偶然だと思います?

原坊の朝顔の種、いただきました

原坊の朝顔が咲きました

原坊の朝顔

我が家の朝顔は、まだこんな感じ。

5月に蒔いた種が、なぜか全滅して、6月後半にもう一度、蒔きました。

花はいつ咲くかな…。

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。