東海道線・上野東京ラインでグリーン車に乗るには、どうしたらいいのか?

最近、横浜に行く機会が増えました。

金沢から東京までは北陸新幹線、東京駅から横浜までは、東海道線(上野東京ライン)を使います。

所要時間は25分ほど。たいてい混んでいて座れません。

いつも2泊分の荷物を持っていて、慣れない人ごみの中、ずっと立っているのがしんどいな…と思っていました。

そんな時、目にした二階建ての車両。

東京上野ライン

特急じゃないのに、グリーン車があるんだ…。

でもグリーン券が必要とアナウンスしているし、あれに乗るにはどうすればいいんだろう…と疑問でした。

乗り方が分からない、でも乗りたい…、でも乗り方が…。

ネットで検索しても、具体的なことがイマイチ分からないので、思い切って駅員さんに聞いてみました。(都会の人には多分分からない、上京者のとまどい…(^^ゞ)

グリーン券は、Suicaで買うんだって!

ホームの中ほどに、グリーン券専用の券売機があります。

グリーン券の買い方

まずSuicaを置きます。

グリーン券の買い方

次に行き先を選んでタッチします。

グリーン券の買い方
(画像は横浜から伊藤行き)

これで完了。Suicaにグリーン券の情報が入ります。

改札を通る前なら、通常の券売機でも購入できますが、Suicaは必要です。

ではいよいよグリーン車に乗り込みます。

1階なら階段を下り、2階なら階段を上ります。(当然(^^ゞ)

私は荷物を持って階段を上り下りしたくないので、前後に設けられたフラットな席を狙います。

2階建て席の前後に12席ずつあります。

グリーン車

さて座席を確保したら、先ほどのSuicaを、荷物棚のSuicaマークにタッチ。

グリーン車の乗り方

ランプが赤から緑に変われば、そこが貴方の席ですよ…という合図です。

東京ー横浜間のお値段は、平日770円、土日祝日570円です。

なお車内でも購入できますが、その場合は260円プラスになります。

ちなみにグリーン車が混んでいて座れなかった場合は、車掌さんがキャンセルしてくれるようです。

570円で買える25分間の快適さ。使う?使わない?(^^)

(この記事は今後も加筆します)

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。