エクラ鍼灸院で美容鍼のモニターになりました

肩が重いな、背中がだるいな…と初めに意識したのは高校生の頃だろうか。

でも人体とは、みんなこんなものだとずっと思っていた。

大人になってから、肩こりとは無縁…という人と遭遇し、これはひとつの症状であって、人体に備わったものではないと知る。

20代前半、カイロプラクティックの先生に調べてもらって、両方の脚の長さが少し違うことが判明。

そういえばまだ幼児の頃、歩き方がおかしい…と母が気づき、受診したことがあると聞いた覚えがある。

その時はまだ成長途中なので、様子を見ることになったとか。

当時すでに骨格に歪みが生じていたのかもしれない。

背中や肩のこわばりは、パソコンを使うようになってさらに悪化する。

字幕翻訳の仕事をしていた時は、1日10時間近くPCと向き合っている日もあり、番組1本仕上げる毎に、マッサージに行くのが無上の喜びだった。

肩こり

マッサージに指圧に磁気治療…、いろいろ試してみたけれど、一時的にラクになっても、一晩寝れば元に戻るので、もうこれは一生付き合っていくしかないと諦めていた。

そんな時、近所に女性専門の鍼灸院があることを知り、オーナーも素敵な方だったので、軽い気持ちで試してみようと思った。

一時的であっても症状がラクになればいいし、なにしろ私は施術されるのが好き。

コリを解消する道具は数あれど、人の手に勝るものはないと思っている。

月に2回ほどのペースで通い始めて3ヶ月。

エクラ鍼灸院のひろみさんの施術は、当たりがとても柔らかい。

鋼のようにガチガチな場合以外は、ブスッと刺さない。

細い鍼でさっと撫でるだけ。それもほんの一瞬なので、触ったか触らないか分からないほど。

それなのに、1秒後には脈が変わるのだ。

ひろみさんは脈をとるだけで、私が昨夜、よく眠れなかったことをズバリ言い当てるし、コリの親玉みたな箇所をピンポイントで押さえる。

思わず、あ~~~そこそこ~~と、何度声を上げたことか。

こういうのをプロの技と言うのだろうなぁ。

私の最近のお気に入りは、置き鍼。

施術の最後に、小さな針を仕込んだシールを貼ってもらう。

通常は1~2日で剥がれるらしいが、私の場合は10日くらいもつこともある。

この置き鍼をしている間は、肩がすごくラクなのだ。

肩こりの原因が骨格にあるのなら、完治は難しいけれど、症状が持続的に軽くなるのは、本当にうれしい。

鍼

さて全身状態が改善してきたので、かねてから興味のあった美容鍼も試してみることにした。

ここ2~3年、とみにその存在を主張するようになった、ほうれい線とマリオネットライン(口角から顎へ伸びるシワ)、そして目の下のタルタル。

寄る年波なんだから、仕方ないと言えば仕方ないのだけれど、このシワやたるみは顔の印象を大きく左右する。

整形とかしないで、改善できるなら、ぜひ!やってみたい。

耳たぶを回すリンパケアでアプローチしている友人もいて、彼女の成果と比べてみたら、なお面白かろう。

ひろみさんの美容鍼は、瞬間的に0.2ミリだけ刺す。

0.2センチではなく、0.2ミリよ。

もちろん痛みはなく、ちょっとピリッとするくらい。刺激はほとんど感じない。

でも敏感な肌は、そのわずかな刺激に反応して、自らを修復しようとコラーゲンやエラスチンを生成するんだって。

顔全体をいっぱいチクチクしてもらうこと30分。

眠そうだった目が、ぱっちり開いてる!白目の面積が広くなってる。頬の位置も心なしか高くなった?

美容鍼

効果は直後よりも、24時間後くらいのほうが分かりやすいと言われた。

明けて翌日、あくまでも主観だけれど、触った時の頬の感触が違う。

…肌に弾力があり、少し引き締まったように見える。

最初は1ヶ月に3回くらいの施術が望ましいとのことで、とりあえず3回やってみる。

もちろんBefore&Afterの写真は撮ったけれど、超絶恥ずかしいので、…3回の施術後に、もしかしたら小っちゃく小っちゃくアップするかも…。(^^ゞ

エクラ鍼灸院のHP

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。