もく遊りん・森の中で食す石窯で焼き上げたピッツァ

今更説明の必要もないもく遊りん。

ちょっと引っ込んだ場所にある隠れ家的な店ながら、石川県民なら誰もが知っている。

もく遊りんは、食工房と木工房からなり、食工房では、石窯でパリッと焼き上げた美味しいピッツァやパスタを提供している。

普段はいつも混んでいて、都会でもないのに1~2時間待ちとかはザラなので、自粛明けの今は、結構狙い目かもしれない。

もく遊りんの基本情報

住所:石川県白山市八幡町リ1-6

電話: 076-273-9501

平日Lunch / 11:00~15:00 (L.O.) 16:00 (Close)
平日Dinner / 17:00~20:00 (L.O.) 21:00 (Close)
土日祝 / 11:00~20:00 (L.O.) 21:00 (Close)
定休日 / 毎週火曜

現在はランチ営業のみ。

もく遊りんは森の中にある

白山比咩神社のすぐそば。

獅子吼高原へのゴンドラ乗り場のちょっと奥。

パーク獅子吼ふれあい館に隣接している。

もく遊りん

森の学校にようこそ…な佇まい。

もく遊りん(もく遊りんHPより)

階段状にテーブルが配置されている。

窓から広がる森の風景もご馳走の一部だ。

もく遊りん

石窯で焼くピッツァは4系統

1階の厨房にある石窯は、イタリア直輸入だそうだ。

もく遊りん(もく遊りんHPより)

かなり大きな釜なので、ピッツァを焼くのに十分な温度が保てるとか。

ご自慢のピッツァは、トマト系、チーズ系、バジル系、デザート系の4系統。

デザート系とは、リンゴやオレンジなど、フルーツの薄切りが乗っている。

もく遊りん

私たちがオーダーしたのは、しらす・焼き海苔(チーズ系)とフレッシュトマト(バジル系)。

もく遊りん

しらすピッツァの上に、焼き海苔がてんこ盛りにトッピング。

焼き海苔のパリパリの食感が、すごくあう。

磯の香りダブルでひじょうに美味しい。

もく遊りん

バジル好きな娘も大満足のトマトピッツァ。

シンプルだけに、素材のよさが問われる。

ジューシーなトマトに濃厚なチーズ、そしてバジルの香り…、ああ、幸せ。

チーズ増量、蜂蜜追加もできる。

デザート

この日のデザートは、2種類。両方頼んでみた。

もく遊りん

ティラミス。

とにかくふわっふわ。

スプーンに全く抵抗を感じない。まるでメレンゲみたいな軽さ。

もく遊りん

チーズのテリーヌ(…だったと思う)。

チーズケーキなんだけれど、すごく濃厚で、しっとりしている。

ランチセットは、ピッツァ、サラダ、デザート、ドリンク。

お腹も心も大満足だ。

木工房

もく遊りん

食工房の向かいが木工房。

雑貨や木工品を販売している。

この屋外のスペースもとても気持ちがいい。食後にのんびりするには、うってつけ。

もく遊りん

ベンチもあるしね。

見上げると、屋根に穴が開いていて…。

もく遊りん

かっこうの鳴き声が聞こえる。

順番受付サイトがある

順番受付サイトで事前に予約をすることができる。

金沢駅からだと車で40分以上かかるので、せっかく行ったのに入れなかったという残念なことにならないよう、混み具合のチェックも含めて、サイトをのぞいてみることをお勧めしたい。

順番受付サイト

もく遊りん

1階には大人数用の長テーブルもあるし、お一人さまの用のカウンター席もある。

もく遊りん

緑の中で、美味しいものを食べて、身も心もリフレッシュできる素敵なレストランだ。

もく遊りん

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。