今年のニューフェイスは、ハイブリッドティーの桃香ちゃん 

私の悪い癖は、店頭でバラと目があうと、これも運命!とか思って、後先考えずに、家に連れてきちゃうこと。

そんなことをやっていると、どんどん数が増えて、ちゃんとお世話ができなくなる。

結果、病気になったり、枯れてしまったり…。

私のキャパシティ内に収まる数を意識するようになってから、そういう哀しい事故も少なくなった。(残念ながら、皆無ではない)

新入りを迎えるのは、年に1鉢までと決めている。

バラを買うつもりはなかった日

その日は、メダカの水草を買うためにホームセンターに行ったのであって、断じてバラを見に行ったわけではない。

でもペットコーナーとガーデニングコーナーって、隣同士なんだよね…。

5月の連休明けは、バラが大量入荷する時期。

今年はどんな子が入ってきているのか、ちょっとチェックしよう…とふらっと立ち寄ったバラゾーン。

そこに居たのが、桃香ちゃん!

それも1鉢だけ。

桃香

桃香はどんなバラ?

系統はハイブリッドティー(HT)。

HTは、ハイブリッド・パーペチュアル・ローズとティー・ローズを掛け合わせて作られた。

花は長くまっすぐ直立した茎の先に一輪。

四季咲き性で、花径は8cmから12.5cmほどの大輪品種。

花形は、半剣弁高芯咲き。

花弁の縁が外側に反り返り、花芯が高いため、中心部が長めのフォルム。

とても薔薇らしい形といえよう。

香りはひじょうに強く、ティー香とフルーツ香。

ティー香とは、お茶のことではなく、基調はグリーンバイオレットの香り。

中国由来の薔薇に多い。

後で調べて分かったことだが、耐陰性と耐寒性に若干劣る。

北陸なのに、どうすんねん!

桃香はとてもエレガント

桃香

つぼみは細長い。シュッとした佇まいだ。

それが少しずつ開いてくる。

桃香

この開きかけの時が、一番美しいじゃないかと、私は思う。

内側から外側にかけてのピンクのグラデーションにクラクラする。

ものすごい存在感。圧倒的!

桃香

さらに開花が進み、黄色いシベがのぞく。

雨のしずくがまたロマンチック。

桃香

太陽の下では、こんなに華やか。

手のひらを太陽に~~♪とか歌い出しそうな明るさだ。

香りも素晴らしい。

桃香

つぼみは後7個。順に開いていくのが、なんとも楽しみだ。

咲ききったら、大きめの鉢に植え替えてあげよう。

四季咲き性なので、夏にちょこっと、秋に若干多めに咲くと思う。

期待の大型新人がこれからどんな顔を見せてくれるのか、わくわくが止まらない~~~。

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。