夢のような5日間を過ごし、ハワイ島から金沢へ戻ってきました

ハワイ島旅行記、最終回です。

星空の残像に抱かれた、幸せな眠りから覚めると、今日は5日目、日本に帰る日です。

4泊なんてあっと言う間でした。(ダラダラしていたにも関わらず…)

見納めになるラナイからの眺めを、目に焼き付けます。

ワイコロアビーチマリオット

4日間過ごした部屋ともお別れ。

ワイコロアビーチマリオット

空港までは、乗り合いシャトルバスを利用しました。

着いた時と同じく、出国も拍子抜けするくらいイージー。

テロ対策とか、これでいいんかい?

コナ国際空港

コナ空港はオープンエアな空港です。

雨が降ることもあるだろうに、いろいろ緩いなぁ~~~。

でもその緩さ、嫌いじゃありません。

コナ国際空港

少し待ち時間があったので、ここでブログを書きます。

隣に座った女性も、パソコンをカチャカチャやっています。

顔を上げた瞬間、目があって、仕事が追っかけてくるの…と苦笑い。

私は仕事じゃないんだけど、ハワイなのにね…と返しました。

コナ国際空港

足元には、例の黄色い小鳥。

君ともお別れだね。

生演奏とフラに送られて、飛行機に乗ります。

コナ国際空港

帰りは直行便ではなく、ホノルルで乗り換えです。

直行便をとらなかったのは、朝が早い…とかそういう理由だったと思いますが、(もう忘れた)これは失敗。

直行便があるのであれば、そっちのほうが断然ラクだし、時間も短縮できます。

しかもホノルルのハワイアンエアの搭乗口は、メインのビルとは別棟で、免税店もすごくしょぼい…。

ここで時間があっても、楽しくないし。

ホノルル発は、コナ行きの便と比べると、やはり混んでいました。

搭乗と同時に全員に渡されたアメニティキット。

ハワイアン航空

ついつい受け取って、しかもカバンにいれたまま自宅まで持ち帰ってしまったけれど、ダンシャリアンとして、どうなん、それ?

アイマスク、イヤホン、耳栓、歯ブラシ、櫛など、いろいろ入っていますが、機内でも、帰国後もおそらく使いません。

でもいったん受け取ってしまうと、使わないけれど使える物を捨てるには、もれなく罪悪感がついてきます。

こういうの、要りますか?って、一言聞いてくれたらいいのになぁ。

ハワイアン航空

乗ってすぐにサンドイッチ、5時間後くらいに照り焼き丼(?)の機内食。

往路と違って、体が起きている時間帯なので、美味しくいただきました。

眠れないので、映画をなんと3本と半分、見てしまいました。

8時間くらいぶっ続けで、映画を観たのは、生まれて初めてかも。

何をチョイスしたかって?

モアナとドリームと幸せになるための27ドレスとアバター(半分)。

そのうちレビューを書きますね。

 

羽田に到着したのは、夜の19時半。娘はここから神奈川へ。

私は金沢に帰るのですが、小松便の最終にはもう間に合わないので、東京駅から新幹線で帰ります。

ここからが長いな…。

朝ホテルを出てから、20時間くらいかかる計算になります。次は絶対直行便!

真夜中過ぎて、降り立った金沢駅は、まだ冬でした。

ダウンコートが必需品。マウナケアとは、また違う質感の寒さです。

帰ってきたなぁと実感しました。

とても楽しい旅行でしたが、こうやって帰ってくる場所があるからこそ、非日常が輝いて見えるのだと思います。

さあ、帰ろう、Home, Sweet Home!

ルアウショー

ハワイ島旅行記、終わります。長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。