ハワイ島旅行記⑥ トロリーに乗ってクイーンズ・マーケットプレイスに行ってきました

ハワイ島滞在3日目。

この日は、なんの予定もない日です。

せっかく素敵なホテルに滞在しているので、ホテル内や周辺でのんびり過ごす時間にします。

朝、カーテンを開け、コーヒー片手にラナイに座って、ぼーっと外を眺めるのがお気に入り。

波の音を聞き、椰子の葉が風にそよぐ様子を見ているだけで、身体の芯からリラックスしていきます。

もちろん心も…。

今、ここ、自分を実感するひとときです。

トロリーバスに乗って

近所にあるクイーンズマーケットプレイスに、ブランチを食べに行きました。

トロリー

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジとワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパの2大ホテルと、クイーンズ、マーケットプレイスとキングス・ショップスの2つのモールの間をぐるぐる回っているトロリーバス。

どの場所でも、20分おきに乗降できます。

料金は、距離にかかわらず、2ドル50セント。

風をきって緑の中を走ります。

ハワイ島

気持ちいい~~~~。

クイーンズ・マーケットプレイス(ショッピングモール)

クイーンズ・マーケットプレイスは、閑散としていました。

広々していて、たくさんお店があって、楽しい場所なのに…、オフシーズンというだけじゃなく、やっぱりコロナの影響でしょうか。

クイーンズ・マーケットプレイス

お気に入りのカフェに行こうとしたら、残念なことに撤退していました。

すごいがっかり。

Daylight Mind Cafe and Restaurantは、2日連続ブランチするほど素敵なカフェ

Lanai Restaurantでブランチ

気を取り直して、映画館に併設されたビストロ、Lanai Restaurantに行先変更。

クイーンズ・マーケットプレイス

映画館では、ハリソン・フォードの野性の呼び声がかかっていました。

これは帰国したら、ぜひ観たい映画です。

ラナイ・レストラン

左側が映画館で、バケツみたいなカップに入ったポップコーンやドリンクを販売しています。

右側が、ラナイレストランのバーカウンター。

このトンネルを抜けた所が、レストランです。

ラナイ・レストラン

ランチの時間を少し外れていたので、お客さんは私たち以外に2組だけ。

なんだか寂しいな。

アメリカのレストランで気を付けなければいけないのは、お料理のボリュームが、日本人の許容範囲を超えていることです。

一人一皿のオーダーよりは、シェアをお勧めします。

私たちが頼んだのは、前菜とサラダとサンドイッチ。

ラナイ・レストラン

前菜のエッグロールが運ばれてきた瞬間、しまった!…と思いました。

こんなに大きな揚げ春巻きだったなんて!

これだけでもお腹いっぱいになりそうです。

春巻きの中身は、アボカドとエビ。

独特なスパイスが使われていて(パクチーのようなカレーのような)、未知との遭遇でした。

美味しいけれど、完食は無理そうなので、お持ち帰り用のドギーバッグをもらうことにします。

ラナイ・レストラン

ビーツとアボカドのサラダ。

旅行中は野菜不足に陥りがちなので、これは嬉しい。

赤紫のビーツは知っているけれど、オレンジ色は初めてです。

味は………、う~~ん、一番近いのはヤングコーンでしょうか。

ラナイ・レストラン

薄切りビーフのサンドイッチ。

で、でかい!

フライドポテトが揚げたてなのはひじょうに嬉しいけれど、量が半端ない!

濃い目のコンソメみたいなつけ汁がついてきて、少しずつ浸して食べます。

おこぼれ目当てに寄ってくる小鳥たちに話しかけたりしながら、ゆったりと食事をしました。

風と光が本当に気持ちいい。

Marble・Slab・Creameryでアイスクリーム

食後は、腹ごなしも兼ねて、モールをブラブラ見て歩きます。

あんなに沢山食べたというのに、デザートは別腹というのは、ハワイに来ても変わりません。😅

クイーンズ・マーケットプレイス

アイスクリーム屋さんです。

マーブル・スラブ、アイスクリーム

いちいち巨大。

カロリー表示してあるのは良心的ですが、デザートだけで1300カロリーって、いいのか、それで?

私たちは良識的に、キッズカップでお願いしました。

マーブル・スラブ・アイスクリーム

お兄さんが、大理石のまな板の上でトッピングと混ぜてくれます。

マーブル・スラブ、アイスクリーム

私はブラックチェリーアイスにチェリーのトッピング、娘はブラックウォールナットアイスにクッキーのトッピング。

「ブラックウォールナット(黒くるみ)のアイスは、なかなかないのよ」と、一緒になったお客さんに教えてもらいました。

Island Gourmet Marketsは見るだけでも愉しい

ホテルに戻る前に、アイランド・グルメ・マーケット(スーパー)で、お買い物。

面白い物、いっぱい売ってます。

アイランド・グルメ・マーケットの記事(2019年3月)

昨年の記事に、少し追加しましょう。

アイランド・マーケットプレイス

カットフルーツが、いっぱい。

パパイヤはあるのに、マンゴーがないのが残念です。

アイランド・マーケットプレイス

丸ごとのココナッツ。どうやって食べるのかな。

アイランド・マーケットプレイス

カルピスは、カルピコとして売っています。

”カルピス”をそのまま使うと、牛のおしっこという意味になってしまうからです。

アイランド・マーケットプレイス

お茶漬け海苔、人気があるようです。

アイランド・マーケットプレイス

到着した日、ホテルの売店で水のボトルを買いましたが、1本6ドルでした。

ここでは、同じボトルが1ドル19セント。

アイランド・マーケットプレイス

色とりどりのケーキ。激甘だと思います。

アイランド・マーケットプレイス

でもデコレーションは、すごく可愛い。

アイランド・マーケットプレイス

普通、思いついても、作るかな…、こんなの。(^^ゞ

アイランド・マーケットプレイス

日本では姿を消した消毒用アルコールは、ありました。

でもマスクや除菌ジェルは欠品です。

恥ずかしかった…

悲しい話を聞きました。

手にすり込んで使う除菌ジェル、日本ではもう全然手に入りません。

マスクに続いて、高値で転売されていると聞きますが、私たち消費者はもうないんだな…と諦めています。

もしハワイで手に入るのなら、お土産にいいかな…と店員さんに在庫をたずねると、ずっと入荷がないとのことでした。

でも先日、やっと入ってきたジェルを、棚に並べる前に、日本人が箱ごと買っていったそうです。

私はこの話を聞いて、いたたまれなくなりました。

ハワイは島なので、ただでさえ物流に時間がかかります。

そんな場所で買い占めをしたら、現地の人が困るのは目に見えています。

1か月ほど前、外国の人が、日本でマスクを爆買いした時、私たちは憤慨しませんでしたっけ?

ジェルを箱買いした人も、悪気があってのことではなく、家族や友人のために購入したのでしょう。

切羽詰まった気持ちは、よくわかります。

だって私も目の前にあれば、欲しいと思うもの。

だけどね…、それでもね…。

つづきます。

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。