ハワイ島旅行記⑦ ワイコロアのドラマチックな夕陽と船着き場にあるBoat Landing Cantinaでタコス

私は帰国しましたが、ハワイ島旅行記は続きます。

滞在3日目、ゆるゆる起きて、ラナイでまったりして、昼近くにクイーンズ・マーケットプレイスに行ってきました。

トロリーに乗ってクイーンズ・マーケットプレイスに行ってきました

4時過ぎにホテルに戻り、アサイースムージーなど飲みながら、ラナイで再度まったり。

このまったりの時間が多ければ多いほど、しあわせを感じます。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

夕暮れが近づいてきたので、敷地内の散歩に出かけます。

雄大な夕陽が拝めるかしら…。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

オーシャンタワーの外側に向かいます。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

なんで、こんなのがあるのーーーー?

ブッダかと思ったら、どうも観音様のようです。

雰囲気が似てるって言われたけど、そう?

夕陽に照らされた観音様の周りで、瞑想している人が何人もいました。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

夕陽を臨む海近くに、デッキチェアが2台ずつ、そこここにあるのですが、全部、先客あり。

邪魔をしたくないので、プールサイドに移動しました。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

ここからでも、夕陽が見える…。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

ハワイに来たのに、泳がない私たち…(^^ゞ。

せめて足だけでも、ちゃぷちゃぷ。

では美しい夕焼けをご覧ください。

息をのむような夕焼けでした。

なんて美しい星に私たちはいるのでしょう。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

太陽が沈んでも、余韻は続きます。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

海にはポツンとヨットが一艘。

心が洗われます。

地球の大きさに比べ、自分の小ささが身に染み、そんな小さな自分のストレスや不安がさらに小さく感じられます。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

足元のカメさんも「だろ?」…って言ってるみたい。

夕闇迫る敷地内をさらにブラブラお散歩して…。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

こんな場所も通って。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

ボートに乗って、オーシャンタワーに戻りました。

ディズニーランドみたい!とはしゃぐ娘。まだまだ子どもだなぁ…。

本日の夕ご飯は、気になっていたBoat Landing Cantinaにて。

ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

レストラン内にボートの発着場所があります。

メキシコ料理のレストランです。

ブランチのボリュームがまだ尾を引いていたので、タコス1人前を2人でシェアすることにしました。

その旨伝えると…。

ボート・ランディング・カンティーナ

Khlua Pig Tacosを、半分ずつ2皿に盛りつけてくれました。(これで半人前)

カルアピッグとは、ハワイの伝統料理で、豚とキャベツの煮込みです。

レタスやワカモレやチリソースと一緒にいただきます。

付け合わせは、うずら豆の煮込みとメキシカンライス。

ボート・ランディング・カンティーナ

くるっと巻いて、ガブリ。

自分で作る時はいつもハードシェルを使いますが、柔らかいトロティーアのほうが、具と馴染むし、食べやすくて好きかもしれません。

美味しい!

ボート・ランディング・カンティーナ

ドリンクはサングリア。

娘の年齢確認は、なしでした。

ゆったり過ごした1日、しあわせだなぁ…を何度も感じた1日。

穏やかに夜は更けていきます。

つづきます。

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。