みなみちゃんがやってきた!富山市で断捨離®セミナー開催

雨が降ったり止んだり、生憎なお天気の日曜日。

富山までのドライブで、雄大な立山連邦が見られたらよかったんだけれど、山々の姿は霞にけぶって拝めません。

この日は、富山市にて、セミナー「ようこそ 断捨離®︎へ」が開催されました。

会場のサンフォルテは、とても素敵な建物ですが、幾つものイベントが重なって、併設の駐車場が満杯。

参加者の皆さま、大丈夫かな…。

というのは、いらぬ心配でした。

主催者のアンさんが、状況を全員に連絡して、最寄りの駐車場利用を呼びかけます。

すごい迅速な対応。この気遣いは、素晴らしい!

サンフォルテ

準備万端整いました!

南前ひとみ

マイクのテスト中の講師、チーフ断捨離トレーナーの南前ひとみさんも絶好調のご様子です。

断捨離せみなーin富山

本日のサポートチーム・金沢のサンドラ、加賀のゆうゆ、富山のアンちゃん。

断捨離セミナーでは、よくニックネームを使います。

本名である必要はなく、講座中に呼んでほしい名前なら、なんでもOK。

熊本の藤岡さんは、「私にはまだ理です」からマダム、福岡の檀葉子さんは、ダン(檀)・シャ・リー(現在チーフ断捨離トレーナー)からシャーリーという風に。

私は、当時momoという名前でブログを書いていたので、momo。

みなみちゃんは、元々の名前もあるけれど、きっとこの人を意識していたのかな?

みなみちゃん

はいはい、永遠のアイドルですね?

 

命名の由来はともかく、断捨離を語り出したら止まりません。

「断捨離は、今ここからスタートです。」

そう、先輩も後輩も実はなく、今日、初めて断捨離を知った人も、10年やっている人も、久しぶりに戻ってきた人も等しく、今ここからが新しい出発点。

今日から始まるトレーニングなのです。

無理をしないで、焦らないで、自分の状況と気持ちに寄り添いながら、マイペースで進めていけばいいのです。

運動だって、突然一気にやると、翌日は筋肉痛で動けなくなります。

断捨離も同じです。

頑張りすぎて燃え尽きるより、毎日コツコツ、長く続けていくのがよろしいかと。

南前ひとみ

ホワイトボードを使って講義する南前さんを見ていたら、なんだかデジャブな感覚に襲われました。

その昔、同じような会場で、同じようなテーブルの配置で、熱く断捨離を語る人を間近で見ていました。

断捨離の生みの親、やましたひでこさん。

その姿やパッションが、今日のみなみちゃんにかぶる…。

やましたひでこ

師匠と同じように、たくさんの人に断捨離の種を渡して、全国を飛び回るみなみちゃん。

全国47都道府県、全部で断捨離を伝えるという目標を持っています。

最初は、なんとなく、日本全国をお金をかけずに旅してまわりたいなぁ…と思っていただけ。

それが、断捨離の断と捨を何度も何度も繰り返すうちに、家の詰まりが取れ、同時に人生の流れも整い、偶然のようで必然なオファーが重なり、断捨離トレーナーのお仕事として、旅をするようになりました。

不要なモノを捨てる、その行為が夢の実現に繋がった…。

誰もが同じ夢を持つわけではありませんが、自分が住まう環境を整えることで、貴方の願いは叶いやすくなる…と、自分の体験から語ってくれました。

師匠をほうふつとさせるみなみちゃんの姿を見ていたら、私も胸がいっぱいになりました。

この日、みなみちゃんから受け取った断捨離の種、どうぞしっかり育ててくださいね。

きれいな花が咲く、その日まで。

みなみちゃんのブログ⇒みなみ流・自分らしい人生の歩き方

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。