9月の終わりにバラを買う

9月の終わり頃、生活を変えるきっかけになる、ピンク色の何かを買うでしょう。

・・・と、アカシックリーディングを練習中の人に、言われた。

ピンク色の何かって、なんだろう。

なかばドキドキしながら、ピンクを意識していたのだけれど、9月の最終日になっても、その何かと巡り会えなかった。

・・・じゃ、バラを買うか。

ちょっと奮発して1ダース。

お花屋さんのガラスケースの中、色とりどりのバラたちの中から、目が合ったバラを4種類選ぶ。

ベルカント

ベルカント。

このコロンとしたフォルムのなんと愛らしいことよ。

ドルチェヴィータ

ドルチェ・ヴィータ。

ピンクの縁取りがなんともエレガント。

ランハーツ

ランハーツ。

クラシカルな雰囲気が好き。

バターキャラメル

バターキャラメル。

レモンイエローなのに、キャラメルとはこれいかに。

凜とした爽やかさが漂う。

1本ずつそれぞれに美しいけれど、全員まとめて生けてみた。

バラ

華やかだね~~~~。

 

さて、ピンクの何かだが、物体というよりは、エネルギーとしてのピンクを意識すればよかったらしい。

ピンクに宿るエネルギー・・・、それは柔らかさや優しさや穏やかさだろうなぁ。

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。