アドベントカレンダー12月10日 【来年の手帳に何を書こう】

クリスマスまで、1日ひとつずつ、嬉しいことや幸せなことを数えています。

December 10

ちょっと遅いとは思うけれど、2021年の手帳を買った。

今年使った物の色違い。

昔はもう少し大きい版を使っていたけれど、今の私にはこのサイズで十分だ。

1ヶ月見開きであることと、軽いこと。大事なポイントは押さえてある。

2020年の手帳は、けっこうスカスカだった。

仕事のシフトの関係で、個人的な予定はほとんど入れられなかった。

唯一の例外は、3月頭にハワイに行ったこと。

あとは淡々と同じ毎日を繰り返していた。

 

3月以降は、常にマスクをして、三密を気にして、行動を制限する生活が続いた。

マスクや消毒液が手に入らなくて、困った時期もあったね。

常に顔半分が見えない状態で、人との間に距離ができたように感じる。

それが心の距離にまで及ばなければいいな・・・。

 

冬至から時代が変わるらしい。風の時代だって・・・。

2021年、私はなにがしたいのかな。

3月には娘の卒業式に参加したいけれど、式自体あるのかないのか分からない。

 

新しい手帳に最初に書き入れたのは、これ。

フェードル

演劇もバレエもコンサートも、やっぱり生で観たい。

12月10日のしあわせの種は、来年への期待をこめて、新しい手帳。

かじられた手帳

・・・ブログを書いている間に、ココちゃんが囓っちゃった!(@_@)

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。