アドベントカレンダー12月23日 【手離れた執着】

クリスマスイブイブです。

しあわせの種もいっぱい数えました。

そろそろネタ切れ?いえいえ、日常は小さなしあわせで溢れています。

December 23

今朝、仏壇の扉を開けて、おじいちゃんにご挨拶した時、あれ?・・・と思った。

なんだかすごく穏やかな気持ち。

心騒ぐことがない。

私を取り巻く状況が特段に変わったわけではないけれど、全然苛立っていないし、とても穏やかな感じなのだ。

心が平和って、いいわ~~~。

冬至でエネルギーが変わったからとか、グレートコンジャンクションで風の時代がきたからとか・・・、きっと理由はあるのだろう。

理由を解明しても、あまり意味はないと思うけれど・・・。

 

最近、大きなものを二つ手放した。

目に見えるモノと目に見えないもの。

なくなったら困ると思っていたけれど、なくてもなんとかなるし、なんとかする。

ふたつと一緒に、執着もどっかにいった。

あんなに縛られていた感覚、どこにも逃げられない閉塞感、・・・あれはどこいった?

軽いし、自由だなぁとすら感じる。

もちろん社会に置いた軸足は、しっかりそのまま大地を踏みしめてはいるけれど、なんというか、一生懸命頑張ってる感が薄い。

 

そう、私はずっとこういう風に、毎日を過ごしたかったんだと思う。

なにがなくても、心穏やかに、小さなしあわせをすくい上げ、今・ここを確かめながら暮らしたかったんだと思う。

12月23日のしあわせの種は、どう転んでも大丈夫と思える心。

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。