ガラスのお雛様がいっぱい/富山ガラス工房

先日、略式で、お雛様を飾った。

本当は三段飾りで、三人官女もお道具もあるが、今年はお内裏様とお雛様のお二人だけにお出ましいただく。

雛人形は日本の伝統でもあるし、女の子の健やかなる成長と幸せを守ってくれるというし、毎年、フルで飾れるものなら飾りたい・・・。

でもみんな口には出さねど、思ってない?

出すのと仕舞うの、面倒くさい・・・と。

綺麗だけど、クリスマスツリーと同じで、手間がかかる。(^^ゞ

私はため息つきながら飾るのもイヤなので、最近はずっとこのスタイルだ。

本棚の上やピアノの上(今はないが)に、主役と桜橘とぼんぼりくらいにとどめる。

これだと億劫だと感じないので、もし私のように思っている人がいれば、お勧めだ。

お雛様

 

さて、お雛様。

動物を模した物や和紙や陶器の人形、キティちゃんシリーズや手のひらサイズなどいろいろあるが、今日は富山ガラス工房のお雛様を紹介したい。

富山ガラス工房

富山ガラス工房は、富山のガラス工芸をもり立てようと、人材育成や自立支援、ガラス工芸に関する知識の普及啓発を目指している。

ガラスの製作現場を実際に見学できるし、若い工芸作家の作品を購入することもできる。

富山ガラス工房

富山ガラス工房の基本情報

所在地:〒930-0151 富山県富山市古沢152番地 TEL:076-436-2600(代表) / 076-436-3322(体験受付)
FAX:076-436-5735
開館時間:午前9時~午後5時 休館日:年末年始(12月28日~1月4日)
入館料:無料 駐車場:有り(大型バス駐車可)

アクセス

富山市ファミリーパークに隣接している。

北陸自動車道・富山西インター前の新湊平岡線に乗れば、ほぼ一直線。

富山ガラス工房の外観

富山ガラス工房

いくつか建物があるが、一般人が入館できるのは、ここ。

カフェも併設されている。

展示スペースと実演スペース

富山ガラス工房

ガラス作家さんたちの力作が並ぶ。

一点物が多いので、お値段は高めだが、それぞれの個性が立っていて、見ているだけでも楽しい。

富山ガラス工房

今回、私が惹かれたのは、この波のような花のような器。

とても繊細で、光を映してキラキラ輝く。

富山ガラス工房

大きなガラスの窓越しに、生の制作現場を見ることができる。

作家さん(研修生かな)の表情が、真剣そのもの。

富山ガラス工房

ガラスのお雛様たち

展示スペースでは、ちょうどガラスのお雛様展2021を開催中だった。

シンプルな佇まいなれど、ガラスのお雛様も、可憐でラブリー。

とくとご覧あれ!

富山ガラス工房

富山ガラス工房

富山ガラス工房

富山ガラス工房

富山ガラス工房

富山ガラス工房

富山ガラス工房

富山ガラス工房

お雛様には、女心をくすぐる何かがあるようで、ずっと眺めていたい気持ちになる。

冷酒グラスを一客

私は春色の冷酒グラスを一客、買い求めた。

富山ガラス工房

これは私専用。お酒が桜の香りに染まりそう。

富山ガラス工房

マイグラスを探すのも、楽しそうだ。

富山ガラス工房HP

富山ガラス工房

こんなお茶目な作品もあるよ。(o^^o)

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。