見つめていると吸い込まれそうになるten-no-haさんの絵

不思議な絵を見にこない?

誘われて出向いた先は、石川県小松市の住宅展示場。

株式会社シモアラのGWイベントです。

人呼んで北浅井の家は、しきりや壁を極力なくし、家全体を大空間と捉えた木造住宅。

この呼吸空間を、ご覧ください!

北浅井の家

家のどこにいても、家族の気配を感じることができます。

手前は大きく開く窓で、パティオと一体化しています。

風が入り、風が抜ける家。

私は好きだけれど、思春期の子どもはイヤかもしれないですね…(^^ゞ

この住宅で開催されているのが、北海道のアーティストten-no-haさんの個展とワークショップ

寝室やキッチンの壁に、さりげなく絵が掛けてあります。

友人の家に遊びに来て、絵を見ている感覚です。

ten-no-haさんの絵の魅力は、言葉で表現するのは難しいです。

ten-no-ha

ten-no-ha

なんだか宇宙に吸い込まれていく感じ…。

ten-no-ha

この絵のテーマは、チャクラです。

そう、7つじゃなくて、8つ。

トップの白が、すべてを束ねています。

パティオではデモンストレーションも。

これはまだ完成前で、4日13時から残りを描き上げます。

 

ten-no-haさんとお話ししていて、面白いことが分かりました。

2年前でしょうか、旺季志ずかさんがプロデュースした舞台・天の河伝説、私は池袋まで観に行きましたが、そこでten-no-haさんはダンサーとして踊っていらしたのです!

それが、今、霊峰白山のお膝元で、お話ししているなんて…。

わあ、なんというご縁でしょう。

 

会場には、北川恵美さんが手掛ける、mottoのヘルシーグラノーラの試食・販売コーナーもあります。

厳選した材料のみを使い、丁寧に作ったグラノーラ、甘みはメープルシロップのみで、本当に美味しいです。

お時間のある方は、ぜひお出かけください。

北浅井の家 : 石川県小松市北浅井町舟津25-1

ライブイベントは4日までですが、個展とワークショップは6日までです。

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。