姉さん、事件です!メダカの稚魚が失踪しました。

朝、「おはよ~~」と様子を見に行くと、元気よく泳いでいるはずのメダカの稚魚7匹が消えていた。

水草を出して、目を皿のようにして探すも、1匹もいない。

ど、どうして?

ここは室内だから、カラスに捕られたわけではない。

考えられる要因はふたつ。

① 成魚が食べちゃった。

卵は食べるけど、稚魚は食べないから大丈夫と母は言ったが、根拠はない。

自分の子孫がすこやかに育つのを見守ろう…なんて知性があるとは思えないし。

② 7匹は稚魚ではなくて、ボウフラだった。(+o+)

稚魚はあまりに小さくて、おまけに目が悪い私は、ボウフラと見誤った可能性もある。

水面に脱皮したらしい抜け殻が二つ浮いているから、今頃は蚊になって飛んでるのかも。

それにボウフラなら、成魚が食べても不思議はない。

 

いずれにしても、小さな赤ちゃんメダカがコツゼンと姿を消した。

そして自分でもびっくりしたけれど、それがとっても悲しかった…。

まだ数日しか一緒にいないのに、情が移ってしまったようだ。

私は自分で思っていたよりもずっと、愛情を注いで可愛がる相手を欲していたようだ。

 

もう一度、チビッコたちを、もらいに行こうかな。

今度は別の入れ物を用意して。

メダカ

すでにこんな水槽が欲しくなっている…。(^^ゞ

メダカ

ビオトープっぽいのもいいかも~~~。

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。