2日遅れで夏越の大祓(白山比咩神社にて)

6月最終日、白山比咩神社には、大きな茅の輪が設えらえる。

夏越の大祓。茅の輪をくぐって、半年分の穢れを払うのだ。

お参りに行きたいなぁ…と思ったが、シフトが入っていて行けない。

翌日のお朔日参りまでは、きっと茅の輪もあるだろう…、けど1日も行けない。

2日は休みがとれたけど、さすがにもう撤去されてるだろうなぁ。

でも、いいや、ダメ元で行ってみよう。

白山比咩神社

お朔日ではないので、閑散としている。

白山比咩神社

参道は緑の回廊。

神殿のすぐ横にも駐車場があって(北参道駐車場)、そこに停めれば歩かずにお参りができる。

でも、もったいないでしょーーー、この参道を歩かないのは!

白山比咩神社

一人で緑をながめながら、ゆっくり歩く、この至福のひと時。

マイナスイオン浴びまくり。

https://www.youtube.com/watch?v=2KxaLMfmyjU

あともう少し。

着いたーーーー!

白山比咩神社

まだあったーーー、茅の輪!

https://www.youtube.com/watch?v=2KxaLMfmyjU

他所の神社の話ですが、茅の輪から藁を引き抜いて、持ち帰る参拝者がいるそうな。

ご利益がありそうに見えるけれど、これは穢れをはらうもの。

人の穢れを吸った藁を持ち帰るのは、逆効果だと思う。

https://www.youtube.com/watch?v=2KxaLMfmyjU

『白山の夏越の祓 する人は 千歳のよわい 延というなり』

この古歌を唱えながら、左・右・左と3回、輪をくぐる。

以前、私は数え方を間違えて、6回くらいくぐってしまったことがあるが、多ければいいというものではないらしい。(^^ゞ

白山比咩神社
(2013年7月1日・髪がくりんくりん)

ヨチヨチ歩きの子どもの手を引いて、左足からよ…と茅の輪くぐりをしている親子が微笑ましい。

半ば諦めていたのに、今年も茅の輪くぐりができて、よかった!(^^)!

2019年後半も、息災に過ごせますように。

白山比咩神社

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。