お片づけチャレンジ7日目・靴

日曜日の午後、ホームセンターに行ったら、バラ苗がたくさん入荷していました。

今年は桜も早かったし、バラの開花も早まりそう。

何気なくブラブラしていたら、オベリスク仕立ての黄色いバラと目が合いました。

いやん、一目惚れ。

・・・だけど、高さが1メートルくらいあって、車に乗らないなぁ。寝かせるわけにもいかないし。

すんでの所で衝動買いはしませんでしたが、昨日から黄色のバラが頭の中でマイムマイムを踊っています。

これはかなり危険かも。(o^^o)

 

お片づけチャレンジ7日目は靴です。

ではテキストを読みましょう。

7日目・くつ

このテキストは2017年の秋に書かれたものなので、季節がずれていますが、お気になさらずに。

①はけない靴 → ②はかない靴 → ③はきたくない靴。

この手順は靴下とそっくり同じです。

お片づけチャレンジ

抜き出したのは4足。

右側の夫の長靴は、中央がぱっくり裂けていました。はけない靴です。

あとの3足は私の靴。真ん中2足ははかない靴。

左のオープントウは、よく履いて・・・、履きつぶしたと言ってもいいくらいなのですが、手放すのが未だに惜しい靴です。

なぜなら、この靴は5年前に台北の三越で買った思い出深い品。

裸足ではいても靴擦れせず、クッションがよくきいていて、長時間歩いても疲れない、優れものなのです。

しかも可愛い!

こんな靴には二度と巡り逢えないんじゃかと思うと、手放しがたくて、延々ここまで引っ張りました。

でも踵もすり切れているし、本当にここらが潮時。

手放せば、空いた空間にまた流れ込んでくると信じて、さよならします。

所要時間1分。

まだまだ余力があるので、下駄箱全体をチェックしました。

お片づけチャレンジ

あら~~、まさか靴の空箱があるなんて!(^^ゞ

不要物がなくなったので、物を全部出して、から拭きしました。

お片づけチャレンジ

なんだか納得できないと思うのは、夫の靴3足、私の靴6足に対して、息子の靴が13足もあること。

半年前に履かない靴があったら教えてと聞いてみたら、チェックもせずに「全部いる!」と答えました。

でも母は知っています、13足中8足は、この1年一度も履いていないことを!

使わない物は処分するとか、1 out 1 inなんて、彼の辞書にはないのでしょう。

ただこれは彼の選択なので、私は口出しできません。

断捨離なんかしたくない、要・不要の選択こそ不要・・・というのが彼の信念であれば、もうそこは尊重するしかないのです。

場所を取るし、掃除するのは私だし、鬱陶しいことに変わりはありませんが、まあ、これも修行ですかね。

本日のミッションもクリアです。

7日目・くつ

8日目・カップ・グラス

次はカップとグラスですよ~~~。

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。