お片づけチャレンジ8日目・カップ・グラス

庭仕事をしてきました。

今年の大雪で、シンボルツリーにしていたつるバラが根元からポッキリ。

暖かくなったら掘り起こして、違う植栽にしようと思っていました。

ですが折れた株の根元から新しい芽が出て、にょきにょき伸びて、なんとつぼみまで!

こうなったら育てるしかありません。

脇芽なので、形はよくないですが、クレマチスと絡めてオベリスクに這わせれば、大丈夫でしょう。

植物はたくましいね。

 

さて・・・本日のチャレンジは、カップとグラスです。

まずテキストを読みます

8日目・カップとグラス

ふむふむ。

①使えないグラス → ②(使えるけど)使わないグラス → ③使いたくないグラス。

①の使えないグラスはありません。

でも②と③はあるかな。

お片づけチャレンジ

湯飲み9個とシャンパングラス3個。

シラサギの湯飲みは、若かりし頃、夫の両親にプレゼントしたもの。

母の日だったか、父の日だったか・・・。

でも両親はありがたがって、ずっと大事に保管していました。

実家の片づけの時に、箱に入ったままの湯飲みを見つけた時は、切なかったですね。

使ってくれたらよかったのに。

昔の人は、大事な物は使わずにとっておく・・・という意識が強かったようです。

レスキューしてきて、しばらく我が家で使いました。

でも、元々自分のために買ったわけではないし、もういいかな。

蓋付きの湯飲みも夫の実家から。

ちょっと可愛かったので持ってきましたが、一度も使うことはありませんでした。

朱い湯飲みは、結婚した時から使っています。

すでに30年。なんか飽きちゃった・・・。(o^^o)

最初は6個あったシャンパングラス、ひとつ割れ、ふたつ割れして、3個になりました。

もう5年ほど出番はありません。

全部使える物なので、もったいないとは思います。

でももっと身軽になりたい気持ちの方が強いので、処分します。

本日のミッション、クリアです。

8日目・カップとグラス

グラスの並べ方の一提案

9日目・プリント類

次のチャレンジは、プリント類、これは時間がかかりそう。(o^^o)

おまけ

さてひとつ前の靴のチャレンジには、後日談があります。

お片づけチャレンジ

下駄箱の中に、スパイクとトウシューズが並べてあります。

これは断捨離提唱者のやましたひでこさんが、使っていなくても大切なら、ちゃんと飾りなさい!・・・と仰ったから。

スパイクには夫の、トウシューズには私の、血と汗と夢と憧れと青春の思い出なんかがこびりついています。

こうやってディスプレイしてから、すでに6年くらい経ちます。

その間、何百回も下駄箱の扉を開けましたが、私たちはなんの感慨も覚えませんでした。

視界には入っていても、見てもいなかったかも。

そして昨日、下駄箱内を片づけたことを報告し、「あのスパイクさぁ」・・・と切り出しました。

捨てようという提案ではなく、箱にでも入れて仕舞おうかと、私は思っていたのです。

現に見つけた空き箱に、ちゃんと収めていました。

お片づけチャレンジ

スパイク

もう捨てていいよ。

トウシューズ

え?だってあれは大学時代にラグビーやってた、大事な思い出のスパイクでしょ?

スパイク

大丈夫。物として見れば、ただの古い汚れたスパイクだから。

トウシューズ

後悔しない?

スパイク

この先、スパイクを履くことはないから。(膝が痛い)

もしまたそんな機会ができたら、その時は新しいスパイクを買うよ。

完敗ですね。私より、ずっと潔い手放しっぷりです。

私が自分のトウシューズを、そっと後ろに隠したのは言うまでもありません。

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。