金沢市富樫・世間の騒ぎをよそに、ただバラは咲く

金沢市富樫の金沢南総合運動公園。

その一画にバラ園があることは、みんな知っている。

プロのガーデナーが丹精込めてお世話をしたバラが、今年も見事に咲き誇る。

毎年、新聞掲載に先んじて…と思っているが、今年も先を越されてしまった。

公園の隣にあった市民プールが大きな駐車場になって、さらにアクセスもアップ。

昨年バラ園は閉鎖されたが、今年は一方通行の順路を作ってオープンしてくれた。

ありがとう、金沢市!

金沢南総合運動公園

雨のぱらつく日曜日、バラたちに会いに行ってきた。

遠目にもわかる…、すでに満開だ。

公園に近づくと、香りも濃厚に漂ってくる。

金沢南総合運動公園

まず迎えてくれたのは【アキト】↑。

白なんだけど、純白ではなく、やさしいげな白。

金沢南総合運動公園

↑【レディービューティ】。

つんとお澄まし顔。そんなにツンツンしてないで、少しは隙も見せないと…。

金沢南総合運動公園

すっくと直立不動のピンクちゃん。お名前分からず。

金沢南総合運動公園

上からのぞくと、こんなに可憐。

金沢南総合運動公園

↑【インカ】。

名前がいい。黄金のイメージ?

金沢南総合運動公園

これでもか!…と咲き誇るのは、【プリンセスあいこ】↑。

プリンセスあいこ

薔薇にはロイヤルファミリーの名前を冠したものが多い。

ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ

↑【ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ】。

匂いたつようなたたずまいが、ダイアナ妃を彷彿とさせる。

ジュビレ・ プリンス・ドゥ・モナコ

↑【ジュビレ・プリンス・ドゥ・モナコ】。

プリンスなのね、プリンセスとかクイーンのイメージだけれど。

モナリザ

↑【モナリザ】。

謎めいたほほ笑み?うん、魅了される。

うらら

↑【うらら】。

濃いピンクはあまり好みではないけれど、うららだけは別。

うらら

いつか我が家の庭にも…と、密かにラブコールを送っている。

金沢南総合運動公園

夫の姿が見えなくなり、どこに行ったかな~~と探してみたら、このバラの前にたたずんでいた。

「バラのエネルギーって、すごいな。」

え?バラのエネルギー?そんなこと言う人だったっけ?

「ここに立っているだけで、なんだかすごく癒される。」

そっか。二転三転する予防注射の予約のドタバタで大変だったもの、疲れていたんだね。

先頭で指揮をとってきたから、疲れたなんて言えないけれど、ほっと息を抜く時間が、誰よりも必要だったんだね。

頼むよ、バラたち。

金沢南総合運動公園

癒しのエネルギー、確かに感じるね。

感謝

↑【感謝】。

癒しの後は感謝。うまくできている。(#^^#)

シャルル・ドゥ・ゴール

↑【シャルル・ドゥ・ゴール】。

青バラの代表格。ブルーというより紫だけど、作出が不可能に近い青いバラは、栽培家たちの夢なんだって。

不思議の国のアリスのトランプの女王みたいに、ペンキで塗っちゃうってのはどうかな?

シャルル・ドゥ・ゴール

花弁の上のしずくをうまく撮りたいとずっと思っていたけれど、これは満足の一枚かな。

金沢南総合運動公園

これも!(*^^)v

金蓮歩

↑【金蓮歩】きんれんぽと読む。

なんて優しいクリーム色。

優しさを色にすると、ピンクじゃなくて、実はこんなクリーム色なんじゃないかなと思う。

 

今年は金沢南総合公園内の植物を対象に、写真コンテストが開催される。

立派なカメラじゃなくても、スマホ写真でOKだそう。

私も応募してみようかな。

どの写真がいいと思う?

デジタルフォトコンテスト応募要項

2016年のバラ園の様子もぜひどうぞ。💛

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。