カメラ女子への道 α5100とiphoneの写真を比べてみる

桜の見ごろはあっという間に終わってしまう。

1ヶ月くらい、のんび~~り咲いてくれたらいいのに。

友人と花見に行きました。もちろんα5100を携えて。

でもついいつもの癖で、チャッとiphoneを構えてしまいます。

iphoneは小さくて扱い易いし、画質もなかなかいいと思うのだけれど、重いカメラとなにか大きな違いがあるのでしょうか?

↓iphone
桜

↓α5100
桜

↓iphone
桜

↓α5100
桜

遜色ないようにも見えますが、α5100のほうが、若干色が鮮やかで画質も上でしょうか。

でもわざわざ並べて比べないと、違いは分からないかもしれません。

撮影場所は、富樫のバラ園横の公園です。

桜

↑これは金沢市陸上競技場。(iphone)

桜↑卯辰山・四百年の森。
↑卯辰山・400年の森(α5100)

ここでコーギーのアポロ君に出会いました!

飼い主さんのご好意で、心ゆくまでモフモフさせてもらい、超ごきげんです。(≧▽≦)

アポロ

↑コーギー、最高!(iphone)

桜

↑友人がα5100で撮影。なに?私より上手いじゃん!

感覚としては、iphoneでも十分いい写真が撮れると思います。

さっと取り出せて、さっと撮影できるし。

さあ、写真を撮りますよ!…と身構えなくてもいいのが、楽ちんです。

でもα5100の実力は、きっとこんなもんじゃないはず。

私の腕が上がるまで、その真価はベールに包まれたままなのかも…。

気長に付き合ってね、相棒。

img_3536.mov

↑桜の園でウグイスが鳴いていました。

完璧なホーホケキョだったので、きっちり練習を積んで本番に臨んだようです。(^^ゞ

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。