さわこさんと一緒に2日で100個捨てるチャレンジ・58/100

断捨離を実践することは、私の仕事の一部でした。

自分の住まいが教材そのもの。常に断捨離アイでモノを見て、常に断捨離マインドで考える…、その姿勢を公開することが、パブリケーション。

ですが、仕事として強制されることがなくなると、人間とは弱いのもの。(私だけ?)

途端に楽な方へと流れます。

かつての自分、…ま、いっかとか、明日できることは、今日やらなくても…とかが、台頭してきます。

まさかね、もう断捨離が生活そのものになっていたのに、私に限って…と思いましたが、根がナマケモノなので…。(^^ゞ

この1年半の間に、余計なモノがいっぱい流れ込んできていたことは、あちこちからゾロゾロ出てくる不用品を見れば、分かります。

生活をするということは、モノが入ってくること。

無防備になんでも受け入れて、そのまま出さないでいれば、モノは溜まります。

出そう、出そう、要らないモノ!

断捨離

靴は4足。ブーツの断捨離は夏に限ります。雪が降っていると、絶対手放せなくなっちゃうので。

右端の草履…、誰のモノかも、いつ下駄箱に入ったのかも謎。

未使用のようですが、すでにベタベタしているので、廃棄します。

断捨離

草むしりで使った軍手やビニール手袋。暑い中、頑張ったね、私。

左上は、ビニールの雨合羽。

最後に着たのは…、着たのは…、着たのは…、そうそう、息子が小3の時、いたずらで空き地に大穴を掘ったのを咎められ、雨の中、埋め戻しに行った時です。

15年以上前?

もう穴、掘らないよね?

ブルーグリーンの折り畳み傘は、祖母の形見です。

祖母とお別れしてから、四半世紀。形見の役割は終わりました。

そのうち、天国でまた会えるから、傘は無くてもいいや。

靴の中敷き、何枚もあるので、全部で1個と数えます。

合計58個になりました。

pittiのくつ

pittiの中ヒール2足、ほとんど履かないので、手放します。

もし使ってくれる方がいらしたら、お譲りします。

両方とも、23.5㎝。講演の時にしか履いていないので、きれいな状態です。

pitti靴

FBかLineで、ご連絡ください。

遠方の場合は、送料ご負担くださいね。

この2足は、行先が決まっていないので、数には含めませ~~ん。

つづきます。

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。