1ヶ月でいくつ手放せるかー令和2年2月の断捨離品

昨年5月、6月、7月と、手放したモノをブログで公開していました。

しばらく中断していましたが、再開します。

きっかけは、やっぱりアレですね、腫瘍マーカーが異常値を出したこと。

大きな病院でCT検査を受けた

もし突然命の期限が切られたら、私はまだ準備ができていないなぁと思いました。

これまで相当量の断捨離はしてきましたが、今の住まいをそっくりそのまま残したら、家族はちょっと困るかも。

例の空き家の片づけほどではなくても、跡を濁さない立つ鳥でありたいものです。

長かった空き家の片づけも、ついに最終局面に

では、令和2年2月に手放したモノたち、いくつあったでしょうか!

断捨離

ゴミ箱いっぱいの紙ゴミ。

古い書類やパンフレットなどです。

もうこれだけで100個はありそうですが、数を競っているわけではないので、まとめて1個と数えます。

断捨離

引き出しのひとつから出てきた不要物。

飲み薬はまとめて1個として、ブラシ2本、目薬、塗り薬、ナロンエース、ティッシュとウェットティッシュで8個。

断捨離

ヨレヨレになるまで着倒した白衣とカーディガン。

同じく伸び切った夫のスウェットと相棒がいなくなった靴下8足で、11個。

断捨離

またもや紙ごみ。ひとつの引き出しから出た分量です。まとめて1個。

断捨離

やっぱり溜まるね、紙袋。

袋11枚と空き箱1個とオレンジのポーチ。

画像に入っていないけれど、紙袋3枚追加で、16個。

断捨離

洗面所からの選抜。

シェービングクリームと洗顔料は空。

中身がないのに容器だけが残っているなんて、ゴミ以外のナニモノでもありません。

細々と16個。

断捨離

以前使っていた化粧品のポイントシール。

一定量ためて製品と交換するシステムですが、台紙にシールを貼るのが面倒で、一度も利用したことがなく…。(^^ゞ

メーカーはとっくにポイントシステムを廃止しているし、この化粧品自体、もう使っていません。

まとめて1個と数えます。

断捨離

衣類も間引いてみました。

左下のオフホワイトのカーディガンは、ピンクのワンピースとあわせ、講演の時の定番衣装でした。

…でも、もう着たいと思えないので。

その上は寝間着。好きな色で気に入っていますが、夏物なのに生地が厚くて、寝苦しい。

白いセーターは散々着て、毛玉だらけだし、ハワイ風の部屋着も飽きました。

断捨離

Tシャツ2枚と誰の物か分からないタオル。

おそらく息子が間違って持ち帰ったと思われますが、もう2年も放置してあるので、処分してもいいと判断しました。

グレーと白のストライプは、にこちゃんマークも可愛いのですが…。

断捨離

背中側がこんな感じです。

RUSTYとは、さび付いたとか、腕が鈍ったとかいう意味。

こんな言霊を背負って歩くなんて…!

そもそもどうして買う時に気付かなかったんだ、私?

断捨離

これは迷いました。

Strawberry fieldsのニットワンピースです。

私に似合うカラーのはずですが、今ひとつ、ウキウキしません。

ときめかない…ってやつですね。

衣類は全部で、10枚になりました。

断捨離

体重計の箱と、…な、なんと、2018年のカレンダー。しかも未使用!

バラ柄なのに、なんで使わなかったんだろう。

2018年はしんどい年だったから、いろいろすっぽ抜けていたのでしょう。

さてそろそろ2月29日も23時55分となりました。

2月の断捨離は66個達成です。

…と言っても、実際に作業をしたのは、28~29日の2日間。

1ヶ月かければ、もっといけたかな…なんて。

来月も続けようっと♡

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。