浄水器・シーガルⅣのフィルター交換

浄水器は、水道水に含まれている余計なモノを取り除いてくれる有難いツール。

カルキとか塩素とか、まあ、いろいろ…。

水を飲まない日はないので、浄水器は毎日働いている。

文句も言わずに淡々と。

でも黙っているからといって、メンテナンスが不要なわけじゃない。

どんなタイプの浄水器でも、おそらくフィルターの交換は不可欠だろう。

我が家には、シンク下にseagullIVが設置されている。

シーガルフォー

そう、あの料理の鉄人で一躍有名になった浄水器だ。

浄水機能が秀逸で、半永久的に使えるという…。

だけど、私は気になっていた。

ずっとフィルターを交換していないことが。

フィルターは15000円ほど…と高価だが、問題はそこじゃない。

交換方法がイマイチ分からなかったので、二の足を踏んでいたのだ。

説明書を見てやれば、多分できるとは思ったが、もし下手なことをして、水が勢いよく噴き出したら…なんて想像すると、また今度、まあ、そのうちにと先延ばしに…。

だけどいくら見ぬふりをしても、こういうことは行動しないと、解消しない。

…で、今回は代理店の人に交換してもらうことにした。

しっかり見学して、次回からは自分でやるから、…ね?

まず黒いネジをくるくる回して緩める。

s-ガルIVY

上下を締め付けていて輪が外れた。

シーガルIV

パカン!

シーガルIV

古いフィルターを外す。

シーガルⅳ

新しいフィルターはこちら。

シーガルIV

新旧のフィルター。古いフィルターが濡れていることを考慮しても、かなり色が違う。

シーガルIV

新しいフィルターをはめる。

シーガルIV

外した時と同じ手順で、組み立てる。以上。

写真を撮りながらでも、所要時間は10分くらい。

特別の器材も技術も不要で、プロにお願いするほどの仕事ではなかった。

ちなみにフィルターの交換目安は、使用頻度が高いご家庭では毎年。

我が家のように、家族が少なければ、2年に1度でいいそうだ。

こうやって記録も残したし、2年後は、きっと自分で交換している…と信じたい。(^^ゞ

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。