部屋が片づかない最大の原因・お片づけTips

モノには、住まいに入ってきて、活用されて、出て行くという流れがあることが分かりました。

入り口と出口を意識する

ですがこの流れ、いつもサラサラと流れているわけではありません。

詰まったり、堰き止められたり、溜まったり、滞ったり、腐ったり…。

入ってきたモノが、スムーズに出て行かない。

この状態が続くと、家が散らかります。

住まいが片づかない原因No.1

誰の家にも当てはまり、一番大きな片づかない原因があります。

なんだと思いますか?

もったいないから?

時間がないから?

自分がナマケモノだから?

ブッブー!

家が片づかない最大の原因は、ずばり『モノが多いから』

豊かな生活に慣れ切った現代人は、とにかくモノを持ちすぎです。

あれがないと不便、これがあれば幸せになれる…というのは幻想。

たくさんモノを所有したところで、本当の満足感や幸せは得られないことに、私たちはすでに気づいています。

お片づけTips

何に対してモノが多いのか

では、いったい何に対してモノが多いのでしょうか。

*『時間』

誰にとっても1日は24時間。

その24時間を仕事や家事や子育てや趣味など、いろいろなことに振り分けなければならないので、私たちはけっこう多忙です。

そんな中から、片づけに使える時間を捻出するのは、意外と難しい。

そう、私たちが片づけに使える時間に対して、今、所有しているモノが多すぎます。

*『空間』

家のサイズは、モノの量によって、変動しません。

一定の決められた空間に、持ち物全てを収め、なおかつそこで生活をするのです。

モノが多ければ、それは空間を圧迫します。

まるで満員電車の中での生活を強いられているかのよう…。

そう、私たちがモノのために使える空間に対して、今、所有しているモノが多すぎます。

*『エネルギー』

片づけるにはエネルギーが必要です。

気力・体力・モチベーション…、さらには収納用品を買ったり、処分が有料であれば、お金というエネルギ-も。

でも私たちのエネルギーは無限ではありません。

私たちの肉体は疲れもするし、やる気も枯渇します。

そう、私たちが片づけに使えるエネルギーに対して、今、所有しているモノが多すぎます。

お片づけTips

片づかないのはモノが多すぎるから

ではどうしたらいいのでしょうか。

答えはシンプル。

多すぎるのであれば、減らせばいいのです。

自分が片づけに使える時間・空間・エネルギーに対して、ちょうどいい量のモノを持つ…これに尽きます。

つまり適量ですね。

適量は人それぞれ違います。

整理しながら、処分しながら、自分の適量を探っていくしかありません。

お片づけTips

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。