私の人生にこんなことが起こるなんて…/スタジオSeri5周年

金沢市諸江にあるレンタルスペース・スタジオSeri。

広々とした気持ちのいい空間なのに、びっくりするほど格安のレンタル料。

でも誰でも借りられるわけではありません。

オーナーが、貸したい!…と思える人というのが絶対条件。

ここはオーナーの夢、いうなれば笑顔と喜びを生み出す場なので、採算うんぬんよりも、誰がどういう意図で使うのかが問われます。

スタジオSeriが産声をあげたのは5年前。

教員一筋30数年の柿本さわこさんが早期退職し、いちから作り上げました。

フラダンス、ヨガ、キッズダンス、小筆教室、コーラス、押し花、介護予防運動など、様々なクラスがあります。

最初は親戚や友人・知人が参加する内輪の会でしたが、やがて方々からたくさんの人が集まってくるようになりました。

思うに、スタジオSeriの氣の高さが、人を呼ぶのではないでしょうか。

足を踏み入れればわかります。本当に清々しいスペースです。

その高い波動は、やはりオーナーに起因するのだと思います。

本日はスタジオSeri5周年。

毎月第3日曜に行われる朝活・モーニングseriで、オーナーのさわこさんが講師を務められました。

スタジオSeri

玄関には、燃えるようなレッドのお花。

スタジオの常連さんでもある、Hanayaかれんさん のアレンジです。

開店やリニューアルや〇〇周年のお祝いの花は、お客さんが1~2本ずつ抜いて持って帰ります。

こんなきれいなアレンジ…、もったいないなぁと思いますが、お客さんと喜びをシェアするという意味で、それがしきたりなんだそうです。

私も帰りにもらいましたよ、深紅のバラとラン。

さて、講演では、さわこさんがスタジオを5年続けて、劇的に変わったことを3つ挙げました。

① 人前でしゃべれるようになった。

学校の先生だったんだから、人前で話すことなどなんでもないのでは?

…と思いきや、子どもの頃から大人しい性格で、自分の意見を言うのは苦手だったとか。

今はいろんな枠が外れて、自分から発信することが怖くなくなったそうです。

今日の講演も、始終ニコニコニコニコしながら、楽しそうに話していました。

② 健康で元気になった

スタジオでフラダンスやストレッチに参加して、いつもクタクタに疲れていたのが嘘のように、元気になったとのこと。

きっと毎日が充実しているから、エネルギーもわくのでしょうね。

③ 幸せになった

誰かに幸せにしてもらうのではない。

幸せとは、すでに自分の内側にある。

…そう気づいた時、180度視点が変わり、現実も変わりました。

そして幸せだな~~と感じれば感じるほど、自分はもういっぱい持っているから、他の人にもこの幸せをプレゼントしたくなったそうです。

スタジオSeri

さわこさんの言葉は、彼女の中から自然に湧きあがってくる言葉だと感じました。

それはどこかから借りてきた耳障りのよいフレーズではなく、彼女の経験に裏打ちされた言葉だからでしょう。

定年まで教師をして、その後も再雇用でずっと学校にいると思っていたのに、私の人生にこんなことが起こるなんて、夢にも思わなかった…とさわこさんは繰り返しました。

そう、人生はギフトですね。

途中、おやつが出たのですが、そのチョイスにさすが!…と唸らずにはいられません。

スタジオseri

芝寿司さんの特選笹寿し。

クッキーやチョコではなく、さわこさん一押しの特選笹寿し。

普通の笹寿しも美味しいのですが、これは特別です。お米の食感からして違います。

ちなみに私が選んだのは、真鯛と穴子。

特選笹寿し

あっという間の2時間でした。

誰もがさわこさんと同じように、ニコニコしながら帰っていきました。

 

5周年、おめでとうござます。

スタジオSeriから、笑顔と幸せの輪が大きく大きく広がっていきますように。

スタジオseriホームページ

オーナー・柿本さわこさんのブログ

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。