人生初のネコカフェ体験 イオンモールかほくのPuchi Marry

まさかこの私が、ネコカフェに行くことになるなんて…。

ネコが怖いわけではない。嫌い…というわけでもない。

苦手な理由はアレルギー。

最初の発症は、小学校低学年。

学校帰りに、自動車整備工場の納屋(←昭和だね〜😅)でネコと遊んでいたら、白目が溶けたようになった。

痒くて、涙が止まらなくて、真っ赤に腫れあがって…、私も母もびっくり仰天。

慌てて眼科に行ったが、目を洗って、なにかしらの治療をしてもらったら、すぐよくなった。

当時はアレルギーが、現在ほど認知されていなかったかもしれない。

ネコが原因とは思わず、その後、何度も同じことを繰り返す。

大学生の時、サンクスギビングの宴に招かれ、訪問したお宅に大きなネコがいた。

家に入って10分後くらいから、くしゃみ・鼻水が止まらず、おまけに目も腫れてポンポン。

せっかくのご招待だったのに、家の人にも気を遣わせ、申し訳なかった。

この頃から、もしや私とネコはあわないんじゃないか…と思い始め、アレルギー検査なるものを受けた。

そして、ばっちり出た、ネコとブタクサとスギとハウスダストが陽性と。

可愛がっていたインコがネコに狩られたこともあり、以降、ネコに触ったことはない。

ネコ

ところが、結婚した相手は、大のネコ好きだった。

幼い頃から、家にネコがいて、ネコちゃんを見ると、目じりがダラ~~ンとだらしなくなる。

アレルギーはどうしようもないので、ネコを飼うことは諦めてくれたが、本当はワンコよりもネコと暮らしたかったのかもしれない。

 

2019年夏、イオンモールかほくに、ネコカフェ・Puchi Marryがオープンした。

窓から中をのぞくと、短毛、長毛、様々なネコちゃんが、気ままにくつろいでいる。

熱心にのぞきこんでいる夫。

「私はモールで時間つぶしているから、入ってくれば?」と言うと、「オッサンが一人で入る所じゃない」とのこと。

彼なりの美意識に反するらしい。

Puchi Marry

だが天は夫を見捨てなかった。

「私が一緒に行ってあげるよ。」

帰省した娘からの有難い一言。

持つべきものは、父思いでネコアレルギーのない娘。

…で、正月休みのある日、イオンモールへ出かけた。

心なしか、夫の足取りが浮わついている。

ご丁寧にも、毛だらけになってもいいように、コートの下は、ヨレヨレのジャージ。

 

狙ったのは、客足が落ちる夜。

意気揚々と入店していく夫と娘。

見送る私は、なんだか複雑。

一緒に行きたい気持ちと、アレルギー反応が怖い気持ちが半々だった。

だが、ニャンコに触ってみたい誘惑には、勝てなかった。

事前に花粉症用のアレルギー薬を飲んでいたし、具合が悪くなったらすぐ出ればいいや…と、二人の後を追う。

Puchi Marryのシステムは、簡単に説明すると、入店料やらドリンク代やらで、最初の30分が950円。

フリータイム制でなければ、延長は自動的に加算される。

ニャンコたちに大人気のミルクアイスは、500円。

Puchi Marry

こんな小さなアイスが500円とは!…と二の足を踏むが、これがないとニャンコに見向きもされないので、ネコまみれになりたい場合は、購入したほうがいいだろう。

…で、アイスがある間は、こんな感じ。

Puchi Marry

まあ!やにさがっちゃって!

Puchi Mary

アイス目当てに、遠慮なく膝に乗ってくる。

受付との間には壁があるが、天井近くは開いていて、ネコたちは自由に出入りしている。

ぴょ~~んとロッカーの上に飛び乗ったり。

受付している時も、上からネコが飛び降りてきた。

「親方、空からネコが~~~!」状態。

スタッフは全然動じていなかったので、日常茶飯事のことなのだろう。

Puchi Marry

この子は、あまり近づいてこない。遠巻きにじっと見ている。

Puchi Marry

この子もアイスに興味はあるが、ヘラヘラしない。

アイスごときで、魂は売らないわよ!…ってところか。

Puchi Marry

スフィンクスのごとく動かない子。

おネコさまたちは、気ままだ。

ワンコのほうが愛想がよくて、可愛いんじゃないの?…と私は思うが、そこがいいんだよ…と夫。

運よくお食事タイムが始まった。

スタッフがフードを持って現れると、この通り。

Puchi Marry

まさにワラワラ…。

Puchi Marry

円錐型の遊具の周りにズラッと並んで、お行儀よく食べている。

横取りやケンカが発生しないのは、なぜだろう…。

手のひらに乗るほどのフードを平らげるのに、5分もかかるのは、なぜだろう…。

まだフードが残っているのに、ふらりとどこかへ行っちゃうのは、なぜだろう…。

ワンコだったらあり得ないかも。

お食事タイムは、毎日12時と19時の2回ある。

Puchi Marry

すごくきれいな子がいた。

私はあまり近づかないで、写真を撮って遊んでいたが、触ってみたくなり、少しナデナデしてみた。

薬のおかげかもしれないが、大丈夫そうだ。

ニャンコって、すごく毛が柔らかい。

ふかふかで気持ちいい。なんか可愛いかも…。抱っこは…、やめておくか。

Puchi Marry

娘のお気に入りは、このヒョウ柄の子。(関西から来たんかい?)

おやつがなくなってしまうと、ネコたちに無視されるので、見ているだけで幸せ…という人以外は、30分か、長くても60分で十分だと思う。

ネコと一緒の空間で本でも読んでくつろぎたい場合は、フリータイム制がお勧め。

Puchi Marry は全国に9店舗ある。お近くにあれば、遊びに行ってみない?

Puchi Marry HP

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。