朝活@富山・Zoomで学ぶグラフィック・レコーディング(講師・塚本忠行さん)

お隣富山県で、2009年から朝活@富山を主宰している永吉隼人さん。

富山朝活

2020年2月の時点で、1200回目だそうです。

続ける力って、すごいよね…。

私も4年くらい前、早起きして、何度か参加させていただきました。

立花B塾のたっちー(立花岳志さん)と出会ったのも、この朝活でした。

富山朝活

…その永吉さんのSNSにグラフィック・レコーディングのお誘いが。

グラフィック・レコーディングって何?

そもそもグラフィック・レコーディングって?

円グラフや棒グラフの描き方の講座かな?

違います!

グラフィック・レコーディング

↑こういうの。

シンプルな絵を使って、表現する方法。

メモを取る時や、ホワイトボードを使って話をする時に、役立ちます。

百聞は一見にしかず…と言いますからね。

100の言葉を使って説明するよりも、絵にしてば~~~んと見せちゃった方が、伝わり易いということです。

絵心なんかなくても、誰でも描ける!…という触れ込みだったので、開始1時間前に滑り込みで申し込みました。

Zoomでのレッスンなので、十分間に合います。

最近、絵を描きたいな~~と思っていたので、いいタイミングでした。

講師は塚本忠行さん

講師の塚本忠行さんは、群馬県出身、東京都在住。

magic reading-labo代表。

塚本忠行さん

絵心が全く無かった普通のオッサンだったそうです。

ただただ真心込めて2年間描き続け、習得したスキルと仰いますが、ほんとかなぁ…。

絵心、多少は必要なんじゃ?

自慢じゃないけど、私の図工の成績は2か3だったんだけど、そんな私でも大丈夫?

グラレコは絵文字みたい

大丈夫でした。

黒いマジックで円を描き、その中に目と眉と口。

基本はそれだけです。

グラフィック・レコーディング

ものすごく簡略化されていて、まるで記号。

一瞬で感情を伝える絵文字と同じ要領ですね。

ですが、たったこれだけのことでも、参加者全員、違う顔を描きました。

同じびっくりの顔でも、10人いれば10通りのびっくりがあるのです。

シンプルだけど、みんなオリジナル!

顔に体と動きをつけてみた

顔だけでも感情を表すことはできますが、これに体をつけると、さらに表現の幅が広がります。

グラレコでは、実写的ではなく、デフォルメして描きます。

だいたい2.5頭身にすると、可愛いとか。

頭、かなり大きめです。

グラフィック・レコーディング

体の軸をまっすぐではなく、斜めにすると動きが出るそうです。

相手の顔の特徴をつかむ

私が受講したのは入門編ですが、上達すれば、絵文字ではなく、似顔絵で表現することもできるようになるのだとか。

似顔絵なんて…、一生縁がないと思っていたけれど。

Zoomのブレイクルームでペアになった方の似顔絵を描いてみました。

左側は、輪郭が全円で、右側は、丸い輪郭は下半分だけ。

おっもしろ~~~い。

グラフィック・レコーディング

私とペアになった女性は、丸顔ではなく、面長だったんだけど、その場合は、どうすればよかったのかな…。

さらに上達すると…

塚本さんのグラフィック・レコーディングには、活用編もあります。

対話やセミナーレポートを可視化できるようになる!

こんな風に描けるようになったら、メモをとるのも、教材を作るのも、楽しそうですね。

グラフィック・レコーディング

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。