10年の節目に、「しあわせの種を探して」を発進します

私がブログを書き始めてもうすぐ10年になります。

最初のブログは、10年前の誕生日の前日にスタート。

車椅子のカウンセラー・長谷川泰三氏の下で心理分析を学び始めた頃でした。

当時、様々なことで行き詰っていました。

幼い時分からずっと感じていた生き辛さが、まさにピークに達し、もうどうにもこうにも進めない…、他人にはなかなか話せないけれど、この渦巻く気持ちを吐き出す場が欲しい…、そんな理由から始めたブログでした。

ブログを書くにあたって、ひとつ決めたことは、嘘は書かない…ということ。本心をセキララに書こうと思いました。

完全匿名で、個人が特定されないよう細心の注意を払いながら、持って行き場のない感情を、何十年もさかのぼって綴りました。

そして書くことが(正確にはタイピング)、自分の思考や感情を冷静に見つめる行為であることを知りました。さらには、書くことによって、気持ちが癒されることも。

気持ちが癒される

ブログを始めて半年後、断捨離と巡り合い、提唱者やましたひでこさんのセミナーを主催することになりました。

セミナー告知の媒体はブログ。まさかドロドロの内容のブログで、身元を隠したまま、告知をするわけにもいかず、二つ目のブログ「今・ここ・私~断捨離日記」をスタート。

あれを捨てた、これを捨てた、すっきりした…と、無邪気にレポートしていました。

並行して、心理分析の師匠・長谷川泰三氏の活動を紹介するブログ「車椅子のカウンセラー・走る」も書き始めます。

長谷川氏の言葉を自分なりに掘り下げたり、セミナーで学んだことをレポートしました。

パソコン

やがて断捨離トレーナーになり、ブログもアメブロにお引越し。

タイトルは「千里の道も一歩から~断捨離マラソンfrom金沢」。

1日1テーマ、60日間断捨離する“断捨離マラソン”や、毎日1カ所を磨き上げる“この場所磨き隊”など、ブログ発信の企画で、会ったこともないブログの向こう側の方たちと一緒にチャレンジする楽しさを知りました。

その断捨離トレーナーも2018年1月に卒業。

次のテーマが分からぬままに、細々とでもなにか書きたいと立ち上げたのが「風の通り道」改め「ごきげんの種を探して」。

確固たるテーマはありませんが、日々の暮らしの中でみつけた小さな幸せをシェアするブログです。

そして2019年、さらに新しいブログでスタートします。

苦手だと思い込んでいたWordPressを一から学び、「しあわせの種を探して 」にリニューアル。これから大事に育てていくつもりです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

*最初のブログと「車いすのカウンセラー・走る」は現在、公開していません。

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。