給湯器が壊れたら、慌てずに数社の見積もりを取ろう!

給湯器が壊れた!

スイッチを入れても、お湯が出ない。

コントロールパネルの燃焼マークが消え、612の文字。なんじゃ、こりゃ?

修理の部品がもうないんだって…

お風呂に入れないし、油でギトギトのフライパンも水でしか洗えないし、ナチュラル・クリーニングのお洗濯もできない。

蛇口をひねれば、お湯が出る。

当たり前だと思っていたけど、当たり前じゃなかったんだ。

失って初めて知る、有り難み…なんて、悠長に言ってる場合じゃない。

メーカーの代理店に連絡して、見に来てもらった。

屋外機を点検したサービスの人は、お湯を送るモーターがいかれているので、部品を丸ごと交換するしかないと言う。

だけど、我が家の給湯器は16年選手なので、すでに部品がない。

つまり給湯器を丸ごと交換するしかないらしい。

えっ?給湯器って、いくらぐらいするの?

見積もりを出してもらったら、設置も含めて、26万円也~~~!

マジですか?給付金が吹っ飛んじゃうよ。

でもお湯がないと、本当に困るので、それでお願いしようかと血迷ったが、まあ、待て、早まるな。

高額商品を買う時は、相見積を取るのが常識だ。

とりあえず知り合いの住宅メーカーや、不動産会社の人に相談してみたら、いろいろ入れ知恵をしてくれた。

26万あったら、エコキュートにできるよ。

ガス会社に、とりあえず早くお湯が出るようにして…と頼めば、なんとかしてくれるよ。

アパートなどを建てる際、ガス会社を変えない条件で、給湯器をプレゼントしてくれる場合もあるらしい。

なんだ…、蛇の道はヘビって、こういうこと?

お湯が出ないのは困るけれど、それで死ぬわけじゃない。

ちょっと冷静に考えよう。

当面のお風呂は、近くの温泉に行けばいいわけだし。

浅野川温泉・湯楽に行ってみた

お湯

住宅メーカーに相談してみた

仕事で付き合いがある住宅メーカー。

アパートをたくさん建てているので、給湯器も扱っているはず。

…で、相談してみたら、すぐ見に来てくれて、見積もりを出してくれた。

工事費込みで23万円。

3万円安くなった…。

給湯器の相場って、こんなもの?

ガス会社に相談してみた

我が家のあるニュータウンは、街ぐるみでLPガスを使っている。

詳しくは知らないが、敷地内にガスの施設があり、そこから各戸にガスを供給している。

その施設を管理し、なおかつガスを販売している会社に電話してみると、たまたま土曜日だったため、緊急のガス漏れにしか対応していなかった。

ところが月曜日、「お電話をいただいたようで…。どうされましたか?」と向こうから連絡がきた。

引き継ぎがしっかりしていて、好感が持てる。

だいたいのことを説明すると、電話口で即、見積額を提示された。

180,600円+工事費1万円。

同じメーカーの給湯器なのに。

しかも2150円の84回払い(7年)だって。

毎月のガス料金に2150円上乗せして支払う。

あ、それ、すごくいいかも。

エコキュート(電気)を導入すれば、多分月々の光熱費はガスより安くなる。

でも、今の私に、エコキュートについて調べたり、検討したりする、余裕はない。時間的にも、精神的にも。

なら、迷うことはないな。

…ということで、ガス会社に新しい給湯器の設置をお願いした。

最初の提案から、7万円節約できた。

新しい給湯器!

火曜日に注文して、木曜日には設置が完了した。

素早い!

メーカー代理店は、取り寄せに数日かかると言っていたが、ガス会社はこんなこもあろうかと、ある程度在庫を持っていると見た。

作業員が二人来て、3時間弱で、屋外の給湯器と屋内のコントロールパネル2カ所を交換した。

スイッチを入れれば、お湯がでる。

当たり前じゃなかったんだなぁ。

浅野川温泉には、2回行った。

とてもリラックスできて、また行きたいけれど、やっぱりお家でお風呂に入れるのは、とても有り難い。

壊れてから6日、土日を挟んでいなければ4日で元通りになる、日本のシステムの素晴らしさにも、改めて感謝!

お風呂

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。