雪の三連休 幻想的な雪景色を楽しむ

雪がいっぱい降りました。

こんなドカ雪の日が連休で、本当によかった・・・。

通勤、通学、ましてや入試と重なったら大変だったと思います。

雪の晴れ間に窓から見える景色がとてもきれいで、ぼ~~~っと眺めていたら、「ほら、雪すかしに出るぞ!」と強制連行されました。

除雪しても除雪してもきりがない状態です。

せっかくきれいに雪をすかしても、ものの1時間で元の木阿弥。

北陸自動車道では1000台以上が立ち往生。

流通が滞り、コンビニやスーパーの棚はすっからかんです。

・・・一度にドカンと降ると、いろいろ不都合が出てくるのですが、全てを白く覆う雪、私は基本的に好きです。

空気がしっとりして、音が吸収されて、幻想的でロマンチック。

グレーの空まで愛おしく感じます。

それも程度次第ですけどね。

連日の雪かきで身体はバリバリでも、大変だ、困った!・・・とネガティブ面ばかりにフォーカスするのは、やめておきます。

今しか見られない雪景色を、ここぞとばかりに撮ってきたので、シェアしますね。

車が出せないので、徒歩圏内の様子です。

雪景色

まるで北欧の森・・・。ヘラジカやトナカイが顔を出しそうです。

雪景色

メタセコイアの並木道。ほんの一部だけ、日が当たっています。

雪景色

サクサクサク・・・。雪を踏みしめる、長靴の音。

雪景色

時折のぞく青空。白と青の対比が目にしみます。

雪景色

雪雲の向こうには、ちゃんと太陽が。

雪景色

モノトーンの世界にオレンジのバス。

こんな天気でも運行してくれて、ありがたいです。

つらら

こんな大きなつららが!

雪景色

風見鶏も埋まっています。

雪景色

除雪車が入った直後は、家の前に雪の壁ができます。

これを崩すまでは、SUVでも通れません。

雪景色

私の除雪は、けもの道みたいだと笑われます。

雪景色

夜、雪の壁に小さな穴を開けて、ろうそくを灯してみました。

気温は低いけれど、暖かそうでしょ?

ロマンチックです。

夫を呼んだら、「あー、はいはい、かまくらね」とロマンチックとは程遠いリアクションでした。(o^^o)

でも、雪景色に見とれたり、ろうそくを灯してみたり、雪を楽しんでるね・・・と肯定してくれたので、よしとしましょう。

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。