モーニングSeriのキックオフ・「人は変われる、誰でも、いつからでも」

種をまく…とは、私が以前からよく使っていたフレーズ。

半ば無意識に選択していた言い回しだが、私は種をまく人になりたいのかもしれない。

友人のさわこさんは、スタジオSeriというレンタルスペースを経営している。

破格の値段で清々しいスタジオや会議室をフラレッスンやヨガや育児サークルなどに時間貸ししているが、さわこさんは、自分が貸したい…と思う人にしか貸さないと言う。

自分の波長にあっていて、このスペースによい氣をもたらす人にだけ貸したいのだそうだ。

彼女にはスタジオをオープンした時からの夢があった。

人に使ってもらうのもいいけれど、自分で企画した講演会やセミナーを実施したい。

みんなで一緒に学び、みんなで一緒に成長していけるような場を提供したい…と。

一人では実現できそうもなかった彼女の夢は、金沢ブログ会と言う仲間を得て、一気に現実化する。

それが朝活・モーニングSeriだ。

モーニングSeri
(左から明美さん、私、さわこさん、寧香さん)

毎月第3日曜日の朝9時から、みんなで学び合う朝活がスタートした。

その記念すべき第1回目の講師に、私に声がかかった。

…実は断捨離トレーナーは、辞職後2年間は、片づけ関係の仕事をしてはいけないことになっている。

だから断捨離の話はできないんですよ…という私に、さわこさんは、そうではなくて、Chikakoさんにしか話せないことを話して…と言った。

これまでの人生で得てきた経験を話してほしい。

その経験は、きっと多くの人に勇気と希望を与えるから…と。(←アンパンマンか、私は(^^ゞ)

モーニングSeri

そして臨んだモーニングSeri。

テーマは「人は変われる」

10年前の絶望的な日々からスタートし、変化のきっかけとなったふたつの出逢い、そこから学んだこと、その学びを実生活に生かしていった結果、どんな変化が訪れたのか…を順を追って話した。

講演の後、休憩を挟んで、グループシェアの時間を設けたが、なんというか心のふたが開く音が、何度も聞こえた(…私には)。

私の話がなにかを揺り動かしたり、心に響いたりして、多少なりとも、その方の変化のきっかけになれれば、こんなに嬉しいことはない。

モーニングSeri

お客様の中には、ずっと昔から、私が何をしている時でも、変わらず応援してくれていた人たちの顔があった。

なんて有難いのだろう。なんて恵まれているのだろう。

さらに彼女たちが、講演中、ウルウルしているのが見えた。

なんて見守られているのだろう、私は。

その人たちが、「今日はすごいカミングアウトだったね」と言った。

カミングアウトしたつもりはなかったけれど、そうね、確かに不特定多数の前で話すのは初めての内容だったかもしれない。

でもハートをオープンにすることは、全然怖くなかった。

だって、これが私なんだから。

新しい芽

私は種をまく女になろう。心に灯りをともす種を。

さわこさんのモーニングseriのレポート

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。