横浜の夜景をたっぷり楽しめるニューオータニイン横浜プレミアム

横浜のホテルレポート、2件目はニューオータニイン横浜プレミアム。

名前に”イン”とつくホテルは、元々は安価に泊まれる宿泊施設。

広大なアメリカ国土を車で移動する人々のために、地方都市の主要道路沿いによく見られた。

ラマダ・インやホリデ・インやウェスタン・インなどが代表例。

こういう宿泊施設はアメリカではモーテルと呼ばれるが、それはモータリストのホテルであって、日本のモーテルとは意味が違う。

そういう語源を持つinnだが、現在ではかなりランクを上げてきており、シティホテルより少しだけカジュアル…という位置にいると思う。

(ハワイのホリディイン・ビーチリゾートは、innの域を超えていた)

今回レポートするニューオータニイン横浜プレミアムも、5つ星ほどの豪華さはないが、ビジネスホテルでもなく、設備も接客も上等だった。

アクセス

所在地は、横浜市中区桜木町1−1−7。

桜木町は横浜駅からJR根岸線で1駅。

駅の北口から徒歩1分。

駅を出たら広場があって、左手にホテルが見えている。

ニューオータニイン横浜プレミアムは、コレットマーレというファッションビルの上階になる。

ニューオータニイン横浜

客室は10~19階、フロントは3階。

コレットマーレの中からも行けるし、ビル外側の階段(エスカレーター付)で2階から入ることもできる。

ランドマークタワーへ続く歩道橋にも直結している。

ニューオータニイン横浜

チェックインを済ませて、廊下を歩いていたら、波の音が聞こえた。

空耳かと思ったら、なんと汽笛の音まで。

粋な演出だ。(夜中は止まる)

ニューオータニイン横浜

客室

シングルルームだけど、ベッドはでかい。

ニューオータニイン横浜

デスクが広いのは嬉しいな。

ニューオータニイン横浜

だけど、飲み物が煎茶と昆布茶だけというのは、しょぼい。しかも顆粒!

ニューオータニイン横浜

トイレとバスは同じ部屋。シックな色使いも四角い洗面ボウルも、モダンでかっこいい。

ニューオータニイン横浜

ニューオータニイン横浜

下町Dining & Cafe THE Sea

ホテルレポートは、朝食の紹介をすることが多いが、私は朝ごはんはコーヒーとヨーグルトくらいしか食べないので、夕ご飯でレポートすることにした。

下町Dining & Cafe THE Seaは、フロントの隣にある。(3階)

カジュアルな雰囲気で、一人でも入りやすい。

ファッションビル内にも駅周辺にも飲食店がたくさんあるからか、金曜日の夜だというのに、予約なしでもすぐに座れた。

しかも案内されたのが、夜景が一望できる窓際の席。

ニューオータニイン横浜

一人で眺めるのがもったいなさすぎるほど、ロマンチックな景色が広がっている。

ちぇっ、ビールでも飲むか。

ニューオータニイン横浜

ガッツリいきたい気分だったので、ビフテキ丼をオーダー。

お肉の焼き加減を聞かれ、ミディアムレアとミディアムの中間くらい…という曖昧なことを言ったが、見事に応えてくれた。

上に乗っているのは温玉。

ニューオータニイン横浜

柔らかくてジューシーなビフテキだった。もちろん完食。

立地が最高

レストランの窓から船のマストが見えた。

全景を見たいな…と、ぶらっと散歩に出てみた。

ランドマークタワーまで続く渡り廊下(動く歩道付き)に、ホテル2階から出られる。

その渡り廊下を1分ほど歩くと、帆船日本丸が繋留されている。

今は現役を引退しているが、かつては太平洋の白鳥と呼ばれた、優美な船だ。

日本丸

日本丸の向こうで、観覧車が相変わらず七色の模様を描き続けている。

窓から富士山が見えた

朝、起きてカーテンを開けたら、目の前に富士山が見えた!

すごい!大きい!美しい!

朝陽を浴びて、すこしずつ色が変わっていく様をうっとり眺めた。

ニューオータニイン横浜

どうせ寝るだけだから…と、節約して街側の部屋を予約した。

海側の夜景は見られない部屋だが、明るい時のこの眺望は、港の景色と遜色ない。

富士山を眺めながら、ゆっくり飲む(持参の)コーヒーの美味しいことといったら!

Chikakoの感想

桜木町は初めてだったが、リピートしたくてたまらない魅力に溢れた街だと思う。

ランドマークタワーや横浜美術館は徒歩圏内。

自作のカップヌードルを抱えた観光客もいたので、カップヌードルミュージアムも近いのだろう。

レストランの窓から見えた対岸のキラキラした建物は、何だろう…。

遊びに行くのであれば、最高の立地だと思う。

ホテル自体も清潔で、設備も新しく、とても気持ちがよかった。

眠りが浅いように感じたのは、多分私の体調のせいだと思う。

あちこち泊まり歩くのを辞めて、ここを常宿にしちゃいたい誘惑にかられるホテルだ。

ニューオータニイン横浜プレミアム公式HP

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。