金沢のPatisserie&Parlor Horita205、テイクアウトやってます!

Horita205の噂を耳にしたのは、1年くらい前だろうか…。

なんでも住宅街の真ん中に、お洒落でヘルシーでパフェも美味しいカフェができた…と。

土日は駐車場がいっぱいになって、金沢なのに長いウェイティングの列ができるとか。

いつか行ってみようと思いつつ機会がなく、今年1月になってやっと訪れることができた。

噂にたがわず、コンセプトもお料理もとても魅力的で、即ファンになった。

リピート必至のいいカフェを見つけた!と喜んだのもつかの間、ここにも自粛の波が押し寄せた。

レストラン営業は休止になったが、テイクアウト販売で頑張っている。

Horita205

Patisserie&Parlor Horita205の基本情報

住所 石川県金沢市野田2-202(自衛隊駐屯地の近く)

電話 076-255-7453  / 050-5304-8601

営業時間 [月・火・木・金・土・日・祝]09:00〜19:00 LO18:30
モーニング 9:00~11:00
ランチ 11:00~15:00
カフェ 14:00~19:00(L.O.18:30)

定休日 毎週水曜日・臨時休業あり(店舗へ要確認)

Horita205

Horita205は金沢の老舗の八百屋・堀他がプロデュースしている。

205は、堀他がセリの際に使う登録ナンバー。

八百屋さんがバックにいるだけあって、珍しい野菜やフルーツも使っているし、ボリューム満点、もちろん鮮度も抜群だ。

Patisserie&Parlor Horitaのテイクアウト

パワーサラダ弁当Mを注文してみた。

Horita205

彩りも鮮やかなローストビーフサラダ。

SサイズとMサイズがあるが、Mは直径20センチ近くある。

どうしてこれがLじゃないのか…。

トッピングはローストビーフとスモークサーモンから選べる。

↓スモークサーモンはこちら。
Horita205

このサラダに使われているのは、レタス、水菜、サニーリーフ、ルッコラ、ラディッシュ、トマト、パプリカ、ロメインレタス、リンゴ、アスパラ、オレンジ、りんご、紅くるり、金美ニンジン、カリフラワー、バイオレットハーモニー、取れビス、紅根大根、紫玉ねき、大場、きゅうり、ローリエ、パイナップル、キウイ、京ニンジン、グレープフルーツ、セロリ…。

こうなるともうサラダがメインで、お弁当が付け合わせみたいに思えてくる。

オニオンベースのドレッシングも、とても優しい味だ。

 

テイクアウトメニューは以下のとおり。

・パワサラS弁当セット880円
・パワサラM弁当セット980円
・パワサラSキッシュセット780円
・パワサラMキッシュセット880円
・パワサラ単品Sサイズ580円
・パワサラ単品Mサイズ680円
・キッシュ単品480円
(パワサラは、パワーサラダのことね)

最近はボリューム満点の”八百屋さんのサンドイッチ”も始めたらしい。

要チェック~~~~!

当日電話しても、OKだって。

自粛が解除されたら、ぜひレストランにも!

Horita205は、朝ごはんにもパフェがつく!

朝パフェ…、元気になりそうだ。

私はランチタイムに、1日10名限定の玉ねぎローストのサラダをオーダーした。

見て、これ!すごい迫力。

horita205

皮ごとローストした丸ごと玉ねぎがドン!

ドレッシングを回しかけて…。

Horita205

皮は簡単に剥ける。玉ねぎはポトフで煮込んだようにホロホロ。

Hoirta205
↑二人分の皮。

Horita205

注文はタブレットで。

写真がきれいで、どれもこれも食べたくなる。

キッシュやスープも美味しそう。

そしてなんといってもパフェ!

horita205

全制覇したい誘惑にかられる。

いや…、しちゃおうかな💛。

店頭では、ケーキやパンも販売している。

Horita205

私がお奨めなのは、このオムレット。お試しあれ。

Horita205

はやく営業再開してほしいな…。

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。