金沢・スミカグラス ハーブティや中国茶が面白い

日曜日の昼下がり、娘と一緒に金沢で一番大きな書店に行った。

なにやら専門書が欲しいという・・・。

この子はいつの間に、こんな難しい本を読むようになったんだろう。

ツインテールのあどけない女の子だったのに。

・・・なんて感傷に浸りながら本屋に到着するも、自粛の名残はまるでなく、駐車場からしてものすごい混雑ぶり。

第一駐車場は満車だったので、通りを挟んだ第二駐車場へ行く。

車を降りると、本屋の反対側に、パタパタと旗が・・・。

『ランチやってます』

こんな所にカフェ?

看板に目をやると、スミカグラスとある。

え?あの金沢女子に人気のスミカグラス?

スミカグラス

2年前に移転したスミカグラス、新店舗には行ったことがない。

そりゃ、もぐりでしょ?

はい、モグリですから。

スミカグラスの基本情報

住所 石川県金沢市鞍月5-74 金沢ビーンズ駐車場向かい

電話 076ー287ー3859

定休日 毎週木曜日

営業時間 9:00~19:00(コロナ感染防止のため、営業時間短縮中)

モーニング 9:00~11:00 ランチ 11:30~14:00

HP https://www.cloud-cop.com/sumikagurasu/

スミカグラス

外観は和風

元々は居酒屋の建物を改築したとのことで、カフェなのに瓦や格子を使った和風建築。

和風カフェというのもあるが、メニューは和風じゃないので、ジャパニーズなのは外観だけ。

スミカグラス

この長い回廊の先には何が?

スミカグラス

格子戸をくぐり抜け~~~♪な世界へようこそ。

だが中に入ると・・・。

スミカグラス

あら~~、なんて素敵。

打ちっぱなしの壁に、板張りの床。

壁にはミュシャやクリムトの複製画。

大きな古時計に猫足の椅子。

外観とのギャップに萌える。

スミカグラス

片側が全面窓で、ちょろちょろと小川が流れる庭を眺められる。

希望すれば、テラスで食事をすることもできるようだ。

空間の氣がよくて、とても落ち着く。

古府の旧店舗は、テーブル間が近くて窮屈だったが、感染防止のため席数を減らしているとはいえ、鞍月の店は広々していて、本当に気持ちがいい。

ハーブティが充実している

ランチタイムは終わっていたので、お茶を飲むことにした。

スミカグラス

ポットでくるハーブティは全7種類で、一律550円。

それぞれの効能と飲んではいけない人が明記されている。

子どもや妊婦さんや授乳中の人には、NGなお茶があるようだ。

ポットの中で花が咲く中国茶も3種類あった。

スミカグラス

リラックスティーとクリームブリュレ。

心を穏やかに癒やす優しいティーとある。

確かにすごく飲みやすくて、胃にも優しい感じ。

スミカグラス

お嬢がオーダーしたのは、ラサヤナティーと喫茶店のプリン。

スミカグラス

若返りのお茶・・・とあったので、は?と二度見したけれど、集中力と記憶力アップの効能もあるんだって。

リラックスティーに比べると、少し苦みがある。

喫茶店のプリンは、適度に硬くて懐かしいプリンだった。

赤いチェリーとか、ノスタルジック。

ランチに定評がある

お茶もいいけど、今度はランチで来たいなぁ。

ランチは週替わりで、手間暇かけて作ったお母さんの味なんだって。

ドリンク付きで1500円。スイーツをプラスすると1700円。

スミカグラス

誰か一緒に行ってくれない?

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。