薔薇の美しさに酔いしれて

お外は雪。今夜からまた大荒れになるらしい。

テレビをつければ、気の重いニュースばかり。

ではせめて美しい薔薇の画像を、貴方に!

アプリコット・ファンデーション

アプリコット・ファンデーション。

花径12センチほどもある、ダイナマイトボディ。

柔らかで繊細なクリーム色に、ハートを鷲づかみにされる。

ドイツ生まれ。

縁のピンクが、まるで紅をさした乙女のよう。

クールウォーター

クールウォーター。

青みがかったピンクが、なんともノーブル。

・・・と思ったら、紫に分類されるらしい。

生まれ故郷はエクアドル。

外側の花弁が、フリフリしていて愛らしい。

クールウォーター

この開き方、しびれるな~~。

ミスティックサラ

ミスティックサラ。

1本の茎に複数の花がつくスプレー薔薇。

ミスティックサラは、スプレー薔薇にしては、花が大きい。

ちょっとスモーキーなピンクが、優しくて好き。

ミスティックサラ

紫のデルフィニュームと一緒に。

オール4ラブ

オール4ラブ。

このピンクをなんと表現すればいいのか・・・。

なめらかで、たおやかで、いつまでもいつまでも君を眺めていたい。

何度もリピートしている魅惑的な薔薇。

アイスバーグ

お庭の白バラ、アイスバーグ。

どこまでも混じりけがなく、果てしなくピュアな白。

花は小ぶりで地味だが、枝を覆い尽くすようにいっぱい咲く。

あまり手間のかからない優良児。

桃香

昨年、仲間入りした桃香。

降り注ぐのは、祝福の光・・・かな?

ブロッサムピンク

祝福の光とくれば、こちらも。

ブロッサムピンク。

このパーフェクトなフォルムが、まさに薔薇の中の薔薇。

敬意を表して、陛下と呼ばせていただこう。

プリムラジュリアン

薔薇ではないけれど、プリムラジュリアン。

ピンクとオレンジピンク。

どちらも甲乙つけがたい愛らしさ。

もうすぐ春だよ・・・と語りかけてくるような。ラブリー!

 

そう、もうすぐ春がくるよ。

桃香のビューティフルな画像はこちらもどうぞ

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。