4月1日、嘘をついていい日の過ごし方

4月1日、年度初めの日。

Facebookがお知らせしてくれたのが、6年前の3月31日の投稿。

旅立ち

6年前、進学のために旅立った娘は、本日、新社会人としての一歩を踏み出します。

新幹線に乗る時は、お目々が真っ赤だったけど、今日もきっとドキドキしていることと思います。

遠く離れた金沢で、私も新たな1年を始めます。

生まれた時から、私の年度始めは4月1日でした。

お正月もそうだけれど、やっぱり年度が改まると、気持ちもなにか引き締まりますね。

今年こそは、○○しよう、△△を目指そう、□□を気をつけよう・・・なんて、今は殊勝に思っていますが、まあ、2週間もしないうちに忘れてしまうのが常です。(^^ゞ

でも今日1日の過ごし方くらいは、思い通りになるかな。

仕事はお休み。

午後から美容院の予約。

ランチに誘ってくれた友人もいて、それはすごく嬉しかったのだけれど、今日はやりたいことがありました。

とにかく、できるだけ、どこでもいいから、家の中を整えることと、溜まった事務仕事をやっつけること。

1年のスタートとして、身の回りを整えることほど、相応しいことがありましょうか!

いや・・・、本当なら、そういうことは昨日までに終わらせて、年度代わりを晴々と迎えるのが本筋なんだけど。

なにごともカメの歩みのワタクシです。

・・・ということで、今朝は早くからバタバタしております。

まず手を付けたのがお雛様。

お雛様

2月7日に、略式でお内裏様とお雛様を飾りました。

世間では、3月3日が終わったらすぐに片づけないと、嫁に行けなくなる・・・と言われていますが、ここ金沢では、4月3日までOKなのです。

こういう地域限定な決まり事って、ありますよね。

例えば、金沢のお盆は新盆といって7月15日ですし、お隣富山の七夕は8月です。

雛飾りが4月3日までOKな理由は、加賀藩前田家のご不幸と重なったとか、さっさと片づけくらいできないと、結婚はできないという考えから来ているとか・・・、諸説あります。

いずれにしても、1ヶ月の猶予は有り難いです。

お天気もいいし、埃を払って、丁寧に仕舞いました。

お雛様

いいお顔、しているでしょ?

お雛様

お内裏様も凜々しい。

お雛様

そうそう、防虫剤も忘れずに。

先ほどから、ルンバが大活躍していますし、洗濯機も2ロード目。

この機に断捨離も進めたいけれど、ちょっとひと休みで、ブログを書いています。

 

今年1年、どんな1年にしたいかしら・・・。

私は昔から、本物を探し求めてきました。

本物とは、嘘じゃない、混じりけのない、本質をついたなにか。

表面のコーティングがいかに美しくても、嘘の匂いや偽物の気配を感じ取ると、とたんに萎えてしまうのです。

その潔癖さが、たくさんの痛みを引き起こしたことも事実。

でも年月を重ねるに従って私もだんだん丸くなり、モノもコトもヒトも、完璧なんて幻想だよな~~と思うに至りました。

自分だって、完璧とは程遠いし、こんなに不完全なんだし。

たぶん私が欲っしていたのは真理。

宇宙の理とでも言うべき真理であって、物質的な完璧さじゃないと思います。

 

これからも本物を求める気持ちは変わりませんが、本物と完璧は似て非なるものだと、心にしっかり刻んでおこうと思います。

 

だって人は完璧じゃないから、愛おしいんだものね!

桜
↑桜の愛らしさは完璧かも(o^^o)

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。