全国に10店舗しかないJ.S.Pancake Cafe(ジェー・エス・パンケーキカフェ)が、金沢百番街Rintoにある!

女子という生き物は、たいていパンケーキが好き。

昭和生まれにとってパンケーキとは、ホットケーキのこと。

子どもの頃は、デパートに行く = 最上階のなんでもあるレストランで、四角いバターが乗ったバニラの香りのホットケーキを食べる、だった。

やがてホットケーキミックスが発売となり、家庭でもデパートの特別な食べ物を味わえるようになる。

どこか外国を思わせる魅惑の食べ物、それがホットケーキだった。

だが近年、ホットケーキはパンケーキに進化して、味も食感も見栄えも驚くほどオシャレになった。

J.S.Pancake Cafeが金沢駅にお目見え

5年前の新幹線開業と同時に、金沢駅ビルは大きく変わった。

コンコースを挟んでお土産中心のあんとと、ファッション中心のRinto。

そのRintoのほぼ真ん中に、J.S.Pancake Cafeが出店した。

全国に10店舗あるうちのひとつが金沢にあるって、なんか嬉しい。

開業当初は、いつも長蛇の列で、入店までかなりの時間がかかっていたらしい。

電車に乗る予定の人は、時間が読めずに困ったことと思う。

今はその熱気も落ち着いて、昼時や土日を外せば、すぐに入れる。

2020年3月の訪問レポート

先日、久しぶりに訪れると、メニューが大幅に変わっていた。

2019年12月に刷新されたとのこと。

どれどれ…。

J.S.Pancake Cafe

おや、お野菜が豪華になっている。

J.S.Pancake Cafe

土日限定のホリデイメニューは、旧ラインアップと似ているが、豪華でお洒落になった。

以前は紅芯大根やオリーブは使っていなかったし、アボカドも増量しているし、お食事系パンケーキにフルーツが付いている!

J.S.Pancake Cafe

↑サーモンとアボカド&パンケーキ。(2020年3月)

美しい彩りのサラダ。グレープフルーツがアクセント。

さっぱりしたライムのドレッシングがかかっている。

以前のサーモンとアボカド&パンケーキはこちら。(2019年2月)↓

J.S.Pancake Cafe

材料は同じかもしれないが、盛り付けが全然違う。

でっかいアボカドはインパクトあるけどね。

やっぱりインスタ映えを意識しているのかな。

でも美味しいものは、舌だけでなく目でも味わうので、これは大歓迎。

JS.Pancake Cafe

↑アボカドシュリンプサラダプレート。

アボカド、シュリンプ、ブロッコリースプラウト、五穀など、20種類以上の食材が使われている。

今日は思いっきりサラダ!…という日にお勧め。

これは娘がオーダーしたが、食べても食べてもサラダ…という感じだった。(^^ゞ

新しくメニューに加わったのは…、

メープルチキン&フルーツサラダのパンケーキ、

フィリーチーズ&ハーブサラダのパンケーキ、

バインミー(ベトナム風サンドイッチ)パンケーキ、

エッグベネディクトパンケーキ、

USサーロインステーキ&フライドエッグパンケーキなど、食べてみたいものばかり。

これはリピートして制覇しないと!

楽しみがまたひとつ増えた💓

2019年11月の訪問レポート

メニューは二系統。

甘くない食事になるパンケーキと、甘いおやつ用のパンケーキ。

J.S.Pancake Cafe

お食事系パンケーキ

甘いものが苦手という人も、お食事系を選べば大丈夫。

アボカド&サーモン、ハーブチキン&ソーセージ、生ハム&ルッコラ、ベーコン&エッグ、自家製ラザニアなどが、焼き立てのパンケーキと供される。

パンケーキ

これはパンケーキ&ラザニア。ボリュームたっぷり。

スイーツ系パンケーキ

甘いパンケーキは、さらに豊富だ。

チョコレートまみれだったり、フルーツがてんこ盛りだったり。

J.S.Pancake Cafe

ブルーベリークリームチーズパンケーキ。

生のブルーベリーが山積み。目に良さそうだ。

J.S.Pancake Cafe

私が注文したのは、レモンリコッタパンケーキ。

リコッタパンケーキといえば、よしながふみさんの「きのう何食べた?」で紹介されている。

男4人がパンケーキパーティをした際、ジルベールがリコッタチーズのパンケーキじゃなきゃイヤだと駄々をこね、では、ちゃっちゃっと作っちゃいますか…と作ったパンケーキ。

リコッタチーズを混ぜ込んで焼くと、フワフワになるらしい。

確かに口の中で滑らかに溶けたよ…。ああ、美味しい。

 

余談だが、5月からダイエットをしていて、甘いものを欲しがるのは、実は身体じゃなくて脳だ…と知った。

ある程度の期間、砂糖を制限すると、身体はラクになるし、口が寂しいと思うことも減る。

つまり身体が砂糖なしの食生活に慣れるのだ。

デザートを食べなきゃ!とか、甘いものが無性に欲しいと感じるのは、砂糖の快楽を求める脳なんだよね。

残念な点

メニューに関して文句はないが、ひとつ残念だったのは、待ち時間が長いこと。

お店にはすんなり入れたのに、私たちの前に7人の団体さんがいたこともあり、注文を取るまでに10分、それから延々40分待たされた。

ガラス張りの厨房では、スタッフが黙々とパンケーキを焼き続けていたが、人手が足りないのではないかと思う。

パンケーキの上に栗クリームを絞り出してモンブランを作る手つきが、かなり不慣れな感じ。

もし新人さんなら、時間がかかることを考慮して、若干人数多めのシフトを組んだらいいかも…とお節介なことを考えた。

(私も普段、シフト制の仕事をしているのでね(^^ゞ)

J.S.Pancake Cafe

お店自体は好きなので、いつでも行きたいパンケーキ屋さんだ。

駅にパンケーキ食べに行こう!…って誘われたら、かなり嬉しいなぁ。

J.S.Pancake Cafeの別記事もよろしく♡

ハワイのパンケーキが美味しかった記事はこちら

 

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。