金沢・越山甘清堂の春のお菓子たちはとってもラブリー(^o^)

金沢は昔から茶道が盛んな土地だけに、おいしい和菓子もたくさんあります。

全部食べ比べたわけではありませんが、越山甘清堂のお菓子はかなり好き。

創業明治21年、森八と並ぶ金沢の老舗です。

どちらかというと、森八は伝統を重んじ、越山甘清堂は和菓子の新しい可能性を追求しているように思います。

春のお菓子を買ってきました。

越山甘清堂

箱詰めされた贈答用もありますが、私はたいていバラでいろいろ買い求めます。(一人で全部食べるわけじゃないから!)

いちご大福

この時期の定番ですね。

大きなイチゴを丸ごと、白あんで包んであります。

いちご、ジューシー!(≧∀≦)

越山甘清堂

ぶどう大福

生のぶどうと白あんの取り合わせ。

イチゴと比べると、果実が小さい。

無理してブドウにしなくても、全部イチゴでいいじゃない・・・と個人的には思います。

越山甘清堂

わらび饅頭

見た目は地味ですが、期待を裏切るおいしさです。

こしあんをわらび餅のプルプルでくるんであります。

少し冷やしてから食べると、なおグッドとお店の方に教えてもらいました。

越山甘清堂

こいのぼり家族

越山甘清堂

五月ですからね。こいのぼり!

中はあんことクリームです。

越山甘清堂

老舗がクリームを使うとか、越山甘清堂、攻めてるなぁ…。

口溶けがふわっとしていて、食感も軽くて、しつこくありません。

3つくらい、ペロリといけるかも…。

桜どら焼き

4月の限定品かもしれません。

ほのかに桜餅の香りがするどら焼きです。

越山甘清堂

このほかに、生チョコどらやイチゴどらもあります。

私はラムレーズンクリームをはさんだお菓子がお気に入りです。

どっと

今回は買っていませんが、お土産専門の越山店舗で販売しているどっともお勧め。

クリームチーズを使用した、ちょっとイケてるお饅頭です。

越山甘清堂

もちろん季節の上生菓子も揃っていますし、夏になれば、アイスクリームや白玉あんみつも!

実は私はもりの里店の常連です。

越山甘清堂公式HP

老舗森八の春のお菓子紹介

この記事を書いた人

Chikako

Chikako

金沢市在住。バラとコーヒーとコーギーが好き。
詳しいプロフィールはこちら。